【Cities: Skylines II】Ultimate Editionの違い【特典比較】

2023年6月13日

Cities: Skylines IIのUltimate Editionの違い

史上最高にリアルな都市建設ゲームとして、空前のスケールで自由に街を建設可能可能なCities: Skylines II。
今回の記事ではこの「Cities: Skylines II」の通常版とUltimate Editionの違いや、動作環境について比較します。

Cities: Skylines IIとは?

美しくレンダリングされた高解像度グラフィックで、無限の自由度を備えた世界を創造できるゲームです。
真に革新的な都市を建設する機会を広げるMODが、最新作のCities: Skylines IIではより簡単に利用できます。

Cities: Skylines II 公式サイト

Cities: Skylines IIの紹介動画

Cities: Skylines IIの「Announcement Trailer」です。

Cities: Skylines IIの公式Twitter紹介

Cities: Skylines IIの情報を公開している、Cities: Skylinesの「公式Twitter」です。

通常版とUltimate Editionの違い

Cities: Skylines IIの通常版と「Ultimate Edition」の違いをまとめました。
双方の違いは、Cities: Skylines II Expansion Passが同梱されているか否かです。

発売日:2023年10月25日通常版Ultimate版
税込価格5,390円9,690円
通常版との価格差-+4,300円
コンテンツの数12
Cities: Skylines II 本編
Cities: Skylines II Expansion Pass-

Expansion Passの内容

Cities: Skylines IIのUltimate Editionに含まれる「Expansion Pass」の内容をまとめました。

Cities: Skylines IIのスクリーンショット

Expansion Passの内容

  • San Francisco Set(リリース時解放予定)
  • Beach Properties Asset Pack(2023年第4四半期予定)
  • + Deluxe Relax Station
  • Urban Promenades(2024年第1四半期予定)
  • + Modern Architecture
  • + Soft Rock Radio
  • Bridges & Ports Expansion(2024年第2四半期予定)
  • + Cold Wave Channel

最低動作環境と推奨動作環境

Cities: Skylines IIの「最低動作環境」と「推奨動作環境」です。

動作環境比較最低動作環境推奨動作環境
注記64bit CPUと64bit OSが必要
OSWindows 10 Home 64bitWindows 11 / Windows 10 Home 64bit
プロセッサIntel Core i7-4790K
AMD Ryzen 5 1600X
Intel Core i7-9700K
AMD Ryzen 5 5600X
メモリ8GB RAM16GB RAM
グラフィックNvidia GeForce GTX 780(3GB)
AMD Radeon RX 470(4GB)
Nvidia GeForce RTX 2080 Ti(11GB)
AMD Radeon RX 6800 XT(16GB)
サウンドカード未公開

Cities: Skylines IIを安く購入する方法

家庭用ゲーム機でプレイする場合は、これらのショッピングサイトから「最安値」を検索してください。

ちなみに「Cities: Skylines IIを安く購入する方法」は、別記事で詳しく解説しています。

【Cities: Skylines II】安く買う方法【価格比較】

体験したことのないスケールで街を建設できる、奥深いシミュレーションゲームのCities: Skylines II。
今回の記事ではこの「Cities: Skylines II」の海外を含めた価格比較と、安く購入する方法を解説します。

続きを見る

引用元:PlayStation

人気の商品が日替わりで登場! タイムセールを見る

⏰ クーポン・アウトレット・在庫処分もあります




-ゲーム