【CoD:BOCW】AN/PVS-4サーマルの利点と欠点【熱源対策】

投稿日:2020年11月27日 更新日:

cod-bocw-an-pvs-4-thermal

CoD: Black Ops Cold Warに登場するサイトの中で、敵プレイヤーを熱源で探知可能なAN/PVS-4サーマル。
今回の記事ではこの「AN/PVS-4サーマル」が持つ利点や欠点に加え、使用された時の対策を解説します。


 

AN/PVS-4サーマルとは?

一部の武器でアタッチメントとして選択可能な「熱源を探知する機能」を備えたサイトのことです。

サイト解説

アメリカ製のサーマルイメージングの2.3倍スコープ
明るさに関わらず、ターゲットを確実に捕捉可能

cod-bocw-an-pvs-4-thermal-info

AN/PVS-4サーマルの利点

AN/PVS-4サーマルの利点はやはり熱源を探知することで、サイトで覗き込むとこのように表示されます。
そのため敵がマップのオブジェクトに溶け込み見つけにくい場合には「大きなメリット」となるでしょう。

cod-bocw-an-pvs-4-thermal-advantage

またリーサル装備の「スモークグレネード」を使うと、AN/PVS-4サーマルが一層有利な環境となります。
自身はスモーク内でも敵を探知できますが、敵から自身はAN/PVS-4サーマルがなければ探知不可能です。

cod-bocw-an-pvs-4-thermal-smoke-grenade

AN/PVS-4サーマルの欠点

AN/PVS-4サーマルの欠点はレイアウト欄の「レティクル」がグレーアウトしており、変更できない点です。
そのため各サイトごとで挑戦可能なキルによる経験値が取得できず、レベルアップ効率が減少します。

cod-bocw-an-pvs-4-thermal-disadvantage

またサイトを覗き込んでいる間は中央以外を視認できないため、早めに視認しての回避行動が行えません。

cod-bocw-an-pvs-4-thermal-disadvantage-2

AN/PVS-4サーマルへの対策

敵にAN/PVS-4サーマルを使われた場合の対策は、下記のとおりです。

AN/PVS-4サーマルへの対策

  • こちらもAN/PVS-4サーマルを持ち出す ⇒ 消耗戦になりがち
  • コールドブラッドを装備する ⇒ 熱源反応がなくなる
  • ジャマーの周囲に誘い込む ⇒ 効果範囲内でサイトが壊れる

コールドブラッドを装備している敵プレイヤーの場合、サイトを覗き込んでも赤く表示されません。
自身から敵はこのように暗く表示されますが、敵から自身は丸見えの状態ですから注意しましょう。

cod-bocw-an-pvs-4-thermal-cold-blood

またフィールドアップグレードに存在する「ジャマー」も、サーマル対策に有効です。
なぜならジャマーの範囲にAN/PVS-4サーマルを持ち込むと壊れてしまい、熱源反応がなくなります。

性能解説

電子阻害フィールドを発生させて敵のフィールドアップグレードを無効化し、敵のミニマップ情報の質を悪化させる

リチャージ時間:2分30秒

cod-bocw-jammer

 

よく読まれている記事

-COD, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.