【Intel】Core i7-10510UとRyzen 7 3700Uの違い【AMD】

投稿日:

core-i7-10510u-ryzen-7-3700u-hikaku

ゲーミングノートパソコン向けのCPUに比べ、より省電力で動作するCore i7-10510UとRyzen 7 3700U。
今回の記事ではIntelの「Core i7-10510U」と、AMDの「Ryzen 7 3700U」をベンチマークで比較します。


 

CPUの性能比較

2020年の年明けから少しずつハイエンドなノートパソコンへの採用が増えてきた、IntelのCore i7-10510U。
その一方でRyzen 7 3700U採用パソコンはすでに流通しており、優れたコストパフォーマンスを誇ります。

性能を比較するとどちらも「4コア8スレッド」で駆動し、Core i7-10510Uのほうが周波数に幅のある設計。
Ryzen 7 3700Uに比べCPU基本動作周波数がより低く、CPU最大動作周波数がより高いという特長を持ちます。

core-i7-10510u-ryzen-7-3700u-cpu-z-info

性能比較Core i7-10510URyzen 7 3700U
プロセス14nm12nm
コア4コア
スレッド8スレッド
CPU基本動作周波数1.8GHz2.3GHz
CPU最大動作周波数4.9GHz4.0GHz
L3キャッシュ合計8MB4MB
メモリーの種類DDR4-2666
LPDDR3-2133
DDR4-2400
最大メモリーチャネル数2ch
内蔵GPUIntel UHD GraphicsRadeon RX Vega 10 Graphics
対応ソケットFCBGA1528FP5
TDP15W

実機サンプル仕様比較

各CPUごとに1つ、合計2つの実機サンプルを用いて、各ベンチマークスコアを計測しています。

ただしCPU以外の構成が同一でないため参考値に過ぎず、CPUの性能を正確に表すものではありません。
そして各テーブルの最も右にある増減率とは「Ryzen 7 3700U基準の性能比」を表しています。

そのほかメモリに関してCore i7-10510U搭載PCは4GBメモリが2枚、Ryzen 7 3700U搭載PCは4GBのオンボードメモリに対して4GBメモリが1枚追加されています。

仕様比較Core i7-10510U搭載PCRyzen 7 3700U搭載PC
OSWindows 10 Home 64bit
メモリ4GB×2(DDR4-2666)4GB+4GB(DDR4-2400)
グラフィックIntel UHD GraphicsRadeon RX Vega 10 Graphics
ストレージ256GB SSD(M.2 NVMe)

CPUベンチマーク比較

まずCPUベンチマークを比較すると、Core i7-10510UがRyzen 7 3700Uに比べて「約5%優位」です。
しかしCinebench R20(Single)を見てみると、約5%だった差が約25%まで大きくなっています。

core-i7-10510u-ryzen-7-3700u-cinebench

加えてCPU-Zでは、双方の違いがさらに際立つ結果となりました。

core-i7-10510u-ryzen-7-3700u-cpu-z-benchmark

CPU性能Core i7-10510URyzen 7 3700U増減率
Cinebench R20(Multi)15861511+5%
Cinebench R20(Single)458365+25%
CPU-Z(Multi)2357.11942.2+21%
CPU-Z(Single)478.4360.5+33%

ゲーミング性能比較

つぎにGPUベンチマークを比較すると、Core i7-10510UがRyzen 7 3700Uに比べて「DX12で約39%劣位」です。
この結果からCPU性能に優れる前者とGPU性能に優れる後者という構図は、ほぼ疑いようがないでしょう。

core-i7-10510u-ryzen-7-3700u-ff14-benchmark

GPU性能Core i7-10510URyzen 7 3700U増減率
Night Raid58099520-39%
Sky Diver49368663-43%
Cloud Gate951313348-29%
ドラゴンクエストX(1080p)52936496-19%
ファイナルファンタジーXIV(1080p)10922089-48%

総合性能比較(PCMark 10)

パソコンの仕様が、ベンチマーク結果へ大きく影響する可能性が高い「PCMark 10」での参考データです。
総合スコアを参考にするなら、Core i7-10510UがRyzen 7 3700Uに対して「約7%優位」です。

ちなみにCPU-Zで見られたCPU性能の差は、PCMark 10では大きく現れていない印象。
全体では映像編集能力を表す「Video Editing Score」において、一番の差が生まれました。

core-i7-10510u-ryzen-7-3700u-pcmark

PCMark 10Core i7-10510URyzen 7 3700U増減率
総合スコア42323972+7%
基本性能83167778+7%
アプリ起動速度110519504+16%
ビデオチャット74917563-1%
 ウェブブラウジング69496548+6%
ビジネスアプリ71115977+19%
表計算83067610+9%
ワープロ60894695+30%
コンテンツ制作34793660-5%
写真編集42985533-22%
レンダリング22333328-33%
映像編集43912653+66%
 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.