【Core i9-9900K】ゲーミング性能比較【Core i7-8700K】

投稿日:2018年10月24日 更新日:

core-i9-9900k-gaming-benchmark-640x360

2018年10月20日の発売に伴い、ついに実機のレビューが解禁となった16スレッドのCore i9-9900K。
今回の記事ではこの「Core i9-9900K」のゲーミング性能について、主要なCPUと比較してみます。

 

仕様の違い

Core i9-9900Kのリリースにより、デスクトップ向けとしてやっと「8コアおよび16スレッド」に対応。
これまでの「Core i7-8700K」に比べて、コア数が2つ、スレッド数が4つ増加しています。

また同じ8コアを持つ「Ryzen 7 2700X」と比べると、より高い周波数(最大5.00GHz)で駆動する設計。
元々の価格が高いうえCPUクーラーが付属していませんが、性能を求めるなら選択肢となり得ます。

Core i9-9900K 公式ページ

項目 Core i9-9900K Core i7-9700K Core i7-8700K Ryzen 7 2700X
コア / スレッド 8 / 16 8 / 8 6 / 12 8 / 16
基本クロック 3.60 GHz 3.60 GHz 3.70 GHz 3.70 GHz
最大クロック 5.00 GHz 4.90 GHz 4.70 GHz 4.30 GHz
キャッシュ 16 MB 12 MB 16 MB
対応メモリ DDR4-2666(2ch) DDR4-2933(2ch)
GPU Intel UHD graphics 630 ×
CPUクーラー × 付属
アンロック 対応
TDP 95W 105W

価格の違い

Core i9-9900Kは人気のためか現在購入が難しく、価格が安定していない状況です。
当初予定されていた国内価格は「税込65,980円」で、Ryzen 7 2700Xとの価格差は大きいです。

また前世代の「Core i7-8700K」は少し前から価格が高騰気味で、Ryzen 7 2700Xとの差は開くばかり。
そのためCore i9-9900KとCore i7-8700Kの価格を比べると「約12,000円」となっています。

Core i9-9900K

Core i7-8700K

Ryzen 7 2700X

性能の違い

一般アプリ

まず一般アプリでは、8コアと高い16スレッドを備えた「Core i9-9900K」が圧倒しています。
その性能はCore i7-8700K比で「平均増加率26%」となっており、誤差と言えない水準にあります。

またCore i9-9900Kには劣るものの、価格を考慮すれば「Ryzen 7 2700X」も悪くない成績。
流通価格が4万円を切っているうえ、CPUクーラーが標準で付属している点は十分評価できます。

ベンチスコア

ベンチマーク名 Core i9-9900K Core i7-9700K Core i7-8700K Ryzen 7 2700X
PCMark10 5839 5736 5488 5374
Chromium Compile 26.8 22.5 21.9 21.9
3DMark Ice Storm Unlimited 70260 86432 63684 78896
3DMark Time Spy 11353 8209 7912 8609
GeekBench4 Single 6236 6155 5934 4860
GeekBench4 Multi 31471 28404 24982 25092
Handbrake x264 229 194 174 166
Handbrake HEVC 226 196 175 153
7-zip 圧縮 58079 45843 44143 40642
7-zip 解凍 84687 63525 58520 83474
7-zip 結合 71383 54684 51332 62058
x264 HD Pass 1 169 165 151 127
x264 HD Pass 2 113 88 82 98

増減率

core-i9-9900k-benchmark-application-graph-640x249

ベンチマーク名 Core i9-9900K Core i7-9700K Core i7-8700K Ryzen 7 2700X
PCMark10 +6% +5% 0% -2%
Chromium Compile +22% +3% 0% 0%
3DMark Ice Storm Unlimited +10% +36% 0% +24%
3DMark Time Spy +43% +4% 0% +9%
GeekBench4 Single +5% +4% 0% -18%
GeekBench4 Multi +26% +14% 0% 0%
Handbrake x264 +32% +11% 0% -5%
Handbrake HEVC +29% +12% 0% -13%
7-zip 圧縮 +32% +4% 0% -8%
7-zip 解凍 +45% +9% 0% +43%
7-zip 結合 +39% +7% 0% +21%
x264 HD Pass 1 +12% +9% 0% -16%
x264 HD Pass 2 +38% +7% 0% +20%
平均 +26% +9% 0% +4%

ゲーム

フルハイビジョンにおける「Core i9-9900K」は、Core i7-8700K比で「増加率5%」に留まる結果に。
それでも「Shadow of the Tomb Raider」を除けば全てて勝っており、ゲーミング性能も十分だと言えます。

一方一般アプリで検討していた「Ryzen 7 2700X」は、Core i7-8700K比で「減少率11%」と残念な成績。
優れたコストパフォーマンスではあるのですが、絶対性能を重視するのであれば避けるべきでしょう。

フレームレート

ゲームタイトル Core i9-9900K Core i7-9700K Core i7-8700K Ryzen 7 2700X
Ashes Classic 103.0 102.3 99.5 66.2
Civilization 6 102.2 104.7 102.5 99.5
F1 2018 206.8 207.3 205.3 184.3
Far Cry 5 136 133 127 114
Final Fantasy XV 116.6 116.0 116.7 112.1
Grand Theft Auto V 160.8 160.3 146.2 135.8
Shadow of War 100.7 100.2 101.7 98.0
World of Tanks enCore 395.6 363.4 332.7 272.0

増減率

core-i9-9900k-benchmark-game-graph-640x259

ゲームタイトル Core i9-9900K Core i7-9700K Core i7-8700K Ryzen 7 2700X
Ashes Classic +4% +3% 0% -33%
Civilization 6 0% +2% 0% -3%
F1 2018 +1% +1% 0% -10%
Far Cry 5 +7% +5% 0% -10%
Final Fantasy XV 0% -1% 0% -4%
Grand Theft Auto V +10% +10% 0% -7%
Shadow of the Tomb Raider -1% -1% 0% -4%
Shadow of War +19% +9% 0% -18%
平均 +5% +3% 0% -11%

まとめ

発表時の話に比べると、やや誇大だったのではないかと言えるCore i9-9900Kの性能。
しかしこれだけの性能を「Core i7-9700K」とそれほど変わらない価格で実現したことは大きいです。

性能だけで言えば競合他社の「Ryzen 7 2700X」を突き放しており、ゲーミングユーザーに最適な印象。
現在は供給量の関係か購入が難しい状況ですが、予算に余裕があれば購入を検討すべきCPUです。

  • Core i9-9900Kの性能は、主に一般アプリで発揮される
  • Core i9-9900Kはゲーミング性能でも、高い成績を残す
  • Ryzen 7 2700Xのコストパフォーマンスは、未だに良好
  • Core i9-9900Kは高い性能を持つが、ゲーミングではその差が小さい
  • Core i7-9700KとCore i7-8700Kのゲーミング性能は、ほぼ同一
  • Ryzen 7 2700Xのゲーミング性能は、Core i7シリーズに比べても劣る

引用元:The Intel 9th Gen Review

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.