【ドコモ】dカード GOLDで還元率10%超えを狙う方法【特典豊富】

投稿日:2021年2月6日 更新日:

d-card-gold-10bai-point-back

ドコモユーザーなら、持っているだけで利用料金の10%がポイントで還元されるdカード GOLD。
今回の記事ではこの「dカード GOLD」を使い、還元率10%超えを狙う方法について解説します。


 

dカード GOLDとは?

所持しているだけで、ドコモの利用料金の10%がポイントで還元される「お得なクレジットカード」です。
またこの10%還元は「DAZN for docomo」や「ひかりTV for docomo」なども、対象サービスの一部です。

dカード GOLDの詳細を見る

?ad=00000lxbq000q1n

dカード GOLDのメリット

dカード GOLDのメリットは数多くありますが、いくつか抜粋すると下記のとおりです。
詳細な情報を求めている場合は、ドコモ公式が公開している「dカードとは」のページがオススメです。

dカード GOLDのメリット

  • ドコモ利用料金の1,000円(税抜)ごとに、税抜金額の10%がポイントで還元される
  • dカード GOLDと同様のサービスが受けられる家族カードを、なんと1枚無料で追加できる
  • 一部のドコモ月額サービスを利用した場合にも、10%ポイント還元の対象となる
  • ドコモの利用料金をdカードで支払うと、定期契約なしでも月額料金が割引される
  • 便利な電子マネーのiDが利用でき、dカード ETCカードも年会費無料で発行できる
  • dカード GOLDの通常デザインはもちろん、CMでお馴染みのポインコデザインが選べる
  • 携帯電話の紛失や修理不能 (水濡れ・全損)などをサポートする、ケータイ補償が付いてくる
  • 海外旅行中のケガや病気による治療費用などをサポートする、海外旅行保険が付いてくる
  • 主要な空港のラウンジが無料で利用でき、海外のレンタカー利用時に優待が受けられる
  • カード発行後にキャンペーンの条件を満たすと、より多くのdポイントが還元される

?ad=00000lqtc000q1n

dカード GOLDの注意点

上記の通りdカード GOLDは多くのメリットを持つ一方で、確認すべき注意事項もいくつかあります。
「こんなつもりではなかった」と後悔する前に、年会費と還元されるポイントを確認しておきましょう。

dカード GOLDの注意点

  • 10%のポイント還元は1,000円(税抜)ごとで、1,000円に達しないとポイント付与の対象外となる
  • 10%のポイント還元はドコモの利用料金すべてではなく、一部ポイント付与対象外となる料金がある
  • お得なdカード GOLDを持ち続けるためには、年間10,000円(税抜)の年会費が必要となる
  • 無料で追加可能な家族カードは1枚であり、2枚目以降は年間1,000円(税抜)の年会費が必要となる
  • ケータイ補償は紛失や修理不能(水濡れ・全損)が条件で、期間は購入から3年間かつ最大10万円分
  • 10,000円(税抜)の年会費をペイするためには、月間およそ900ポイント以上を受け取る必要がある

dカード GOLDの詳細を見る

最大10%ポイント還元の対象とは?

ドコモのケータイやドコモ光の利用金額のうち「対象になるもの」と「対象にならないもの」の例です。

  • 各種割引サービス適用後の基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料など
  • 各種手数料
  • コンテンツ使用料
  • ケータイの購入代金分割支払金など

ポイント付与のイメージ

カード1枚のみ

例えばお父さんが「dカード GOLD?ad=00000lqiv000q1n&s=m」を作成し、1枚目が無料の家族カードを発行しないとします。
すると10%のポイント還元が受けられるのは、残念ながら「お父さんひとりのみ」となります。

パターン1月額利用料金(税抜)紐づくカードポイント付与
d-card-gold-10bai-point-back-papa-110,000円dカード GOLD1,000P(10%)
d-card-gold-10bai-point-back-mama-12,980円なし20P
合計金額12,980円合計ポイント1,020P

家族カード追加

つぎにお母さんが「dカード GOLDの家族カード」を発行し、ドコモのケータイに紐づけたとします。
すると利用料金2,980円(税抜)に対する20ポイント付与が、10倍の「200ポイント」にまで上昇します。

しかも家族カードは2枚目以降年会費1,000円(税抜)が必要となるものの、最大3枚まで追加可能。
つまり家族みんなでドコモを利用しているなら、限界まで発行したほうがまずお得になるということです。

このようにdカード GOLDを作成した場合は、ぜひ家族カードを発行してポイントを貯めていきましょう!

パターン2月額利用料金(税抜)紐づくカードポイント付与
d-card-gold-10bai-point-back-papa-110,000円dカード GOLD1,000P(10%)
d-card-gold-10bai-point-back-mama-12,980円dカード GOLD
家族カード1枚無料
200P(10%)
合計金額12,980円合計ポイント1,200P

?ad=00000m8hx000q1n

ケータイ補償でよくある質問

d-card-gold-repair

前述したとおり、dカード GOLDには「購入から3年間で最大10万円まで」のケータイ補償が付属します。
万が一の事故や紛失時にもあんしんできるこのサービスですが、ひとつ気をつけるべき点があります。

それは補償の対象が紛失・盗難・修理不能 (水濡れ・全損)などに限られている点です。
つまり結構深刻な場面に遭遇しない限り、最大10万円までの還元は受けられません。

そのため「dカード GOLDがあるから通常のケータイ補償は外そう」という考えは、危ない印象。
全損と判断されない破損や故障への対策として、できるだけ通常のケータイ補償も併用すべきです。

海外旅行向けの特典まとめ

d-card-gold-10bai-point-back-tour

dカード GOLDなら、国内はもちろん海外の旅行でも役立つ「様々な特典」が受けられます。

海外旅行向けの特典まとめ

  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用できる
  • 海外旅行中の治療費や損害賠償まで、幅広くサポートされる
  • 旅行中の不慮の事故や、航空機の欠航・遅延まで補償される
  • 世界各地で日本語スタッフが旅行をサポートしてくれる
  • 海外での紛失・盗難時に、暫定カードを発行してくれる
  • 海外のレンタカーを、便利かつおトクに利用できる

還元率10%超えを狙う方法

d-card-gold-10bai-point-back-coupon

ここまでの内容で、dカード GOLDの魅力は十分伝わったと思います。
しかしこれから紹介する「dカード GOLD年間利用額特典」は、あまり知られていない情報でしょう。

この特典とは対象期間のdカード GOLD利用金額に応じ、最大22,000円相当のクーポンがもらえることです。
進呈されるクーポンは、メルカリを含むドコモのサービスで使える7種類から任意で選ぶことができます。

ちなみに記事タイトルの「還元率10%超えを狙う方法」とは、この特典と組み合わせることが必須の条件。
ドコモの利用料金により10%ポイント還元を受けつつ、この利用金額特典で最大+1%分を上乗せしましょう。

年間利用額100万円は一見難しい条件のように見えますが、月々の支払いをまとめれば到達可能な範囲です。

・11,000円分の還元狙い ⇒ 月間およそ8万円分のカード利用(100万円÷12ヶ月)
・22,000円分の還元狙い ⇒ 月間およそ16万円分のカード利用(200万円÷12ヶ月)

dカード GOLDの詳細を見る

年間利用額が税込100万円 ~ 税込200万円未満の場合

パターンAクーポンの金額クーポンの内訳
ケータイ購入割引11,000円相当11,000円×1枚
dfashion11,000円相当5,500円×2枚
dトラベル11,000円相当11,000円×1枚
dショッピング11,000円相当5,500円×2枚
dデリバリー11,000円相当5,500円×2枚
dミールキット11,000円相当5,500円×2枚
mercari11,000円相当5,500円×2枚

年間利用額が税込200万円以上の場合

パターンBクーポンの金額クーポンの内訳
ケータイ購入割引22,000円相当22,000円×1枚
dfashion22,000円相当11,000円×2枚
dトラベル22,000円相当22,000円×1枚
dショッピング22,000円相当5,500円×4枚
dデリバリー22,000円相当5,500円×4枚
dミールキット22,000円相当5,500円×4枚
mercari22,000円相当5,500円×4枚

dカード GOLDの利点と欠点まとめ

  • ドコモの利用料金に応じて、ポイントが10%も貯まる
  • 同じ特典が付く家族カードを、1枚無料で発行できる
  • 一定の年間利用額に達すると、お得なクーポンがもらえる
  • ドコモの契約に関わらず、年会費として税別10,000円が必要である
  • 利用料金のうち、10%ポイント付与の対象外となるものがある
  • ドコモ未契約の場合には、総合的な還元率が減少してしまう

?ad=00000lquy000q1n

お得を最大化して受け取る流れ

お得を最大化して受け取る流れ

  • 家族内でドコモの支払い額が最も大きくなる人が「dカード GOLD」に申し込む
  • 同じくドコモを利用している家族がいる場合は、1枚目が無料の「家族カード」を追加する
  • Webエントリーと各種設定後にカードを利用して、キャンペーンの適用条件を満たす
  • 光熱費や通信費をまとめて、年間利用額が最低でも税込100万円を超えるように調整する
  • 還元額が月間100ポイントを超えそうなら、年会費を払ってでも家族カードと家族を紐づける
    (2枚目以降の家族カードは年会費が税別1,000円発生するが、100ポイント以上なら相殺できる)

?ad=00000t518000q1n

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.