DARK SOULS REMASTEREDと通常版の違い

2018年01月22日 [ゲーム]

様々な対応プラットフォームで2018年5月24日に発売される、DARK SOULS REMASTERED。
今回の記事では2011年9月22日に発売された、オリジナル版(通常版)との違いを解説します。

公式トレーラー

オリジナル版との違い

DARK SOULS REMASTERED 公式サイト

画質と快適性の向上

オリジナル版では720pだった解像度が、リマスター版では1080pのフルHDに対応。
フレームレートも30fpsから60fpsに向上し、より滑らかな映像による一層の没入感が楽しめます。

マルチプレイの拡張化

オリジナル版では最大4人までだったオンラインマルチプレイのプレイヤー人数が、
リマスター版では最大6人に増加し、より多彩で白熱した戦闘体験が可能に。

さらに知人とマッチングしやすくなる、合言葉マッチングが実装されています。

DLC標準同梱

オリジナル版では、追加DLCとして別売で配信されたARTORIAS OF THE ABYSS
リマスター版にはこのDLCが最初から収録されているため、追加費用が必要ありません。

変更点まとめ

・Nintendo SwitchはTVモード時のみ1080p。テーブルおよび携帯モード時は720pとなる。
・PS4 ProもしくはXbox One Xの場合は、アップスケールでの4K対応。
・4K出力に対応したPCの場合は、高い臨場感のネイティブ4Kに対応する。

項目 オリジナル版 PS4 / Xbox One Windows Nintendo Switch
解像度 720p 1080p 1080p / 720p
フレームレート 30fps 60fps 30fps
プレイ人数 最大4人 最大6人
マルチプレイ P2P 専用ゲームサーバー
DLC 別売 標準同梱
4K対応 × アップスケール ネイティブ ×

予約特典について

公式の数量限定特典として、上級騎士 バストアップフィギュアが用意されています。

dark-souls-remastered-figure

さらにAmazon.co.jpでは、このフィギュアに加えて4種のオリジナルポストカードも付属します。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ