【DAVE THE DIVER】食材を節約する方法【自動供給】

DAVE THE DIVER:食材を節約する方法

ブルーホールで穫れる様々な食材をもとに、多種多様な料理で客をもてなすことができるDAVE THE DIVER。
今回の記事ではこの「DAVE THE DIVER」で、強化にも必要な食材を節約する方法について解説します。

食材を節約する理由

DAVE THE DIVERで夜になると、バンチョ寿司の運営が始まります。
寿司屋をオープンする前に必要なことは、集めてきた食材で作る料理を「メニュー」に追加することです。

食材を節約する理由

メニューを開いたら『+メニューを追加してください。』を選び「追加」で確定します。

食材を節約する理由-2

ここですべきことは、アイコンの右上に矢印が表示されている料理を「強化」することです。

食材を節約する理由-3

この「料理強化」を行うと、消費する食材の量に対する獲得ゴールドや満足度が上昇します。

食材を節約する理由-4

つまり食材を節約する理由は、この料理強化をスムーズに繰り返す要素に直結するわけです。
もし後述する「食材を節約する方法」を使わない場合、廃棄する食材の量が増え非合理的です。

食材を節約する理由-5

料理レベルの最大値とは

料理レベルの最大値は「レベル10」であり、どの料理もこれ以上のレベルアップは望めません。

料理レベルの最大値とは

レベルが最大に達すると、料理に「Lv.Max」という表示がなされます。

料理レベルの最大値とは-2

食材を節約する方法

食材を節約するには、まずメニューで「追加」を選択します。

食材を節約する方法

つぎに料理を指定するのですが、このとき「レベルが最大の料理」を選択すると効率的です。
なぜなら料理の提供により食材が減少しても、これ以上の強化が必要ないため問題ないからです。

仮にこれが強化余地のある料理の場合、つぎの強化に必要な量だけ食材を再収穫しなければなりません。

食材を節約する方法-2

料理を指定するときに重要な点は「追加数を1にすること」です。

食材を節約する方法-3

追加数を1にしてメニューを料理で埋めたら「管理」に進みます。

食材を節約する方法-4

管理から「自動供給」を選び『この料理の食材を自動供給しますか?』で「確認」します。

食材を節約する方法-5

この自動供給割り当てを、追加したメニュー全てに行います。

食材を節約する方法-6

その後画面中央のメニュー表が「1/1」になっていることを確認して、店をオープンします。
すると注文したときだけ食材が消費されるため、集めてきた食材を無駄にすることがありません。

食材を節約する方法-7

頻繁に更新されます! Amazon 売れ筋ランキングを見る

🛒 売上に基づいた最も人気の商品です




-DAVE THE DIVER, ゲーム