【DbD】殺人鬼の移動速度と速度上昇パークで稼げる時間【全力疾走】

投稿日:

dbd-killer-move-speed

デッドバイデイライトの魅力のひとつであるチェイスと、駆け引きに影響する殺人鬼(キラー)の移動速度。
今回の記事では「各キラー」の移動速度と、生存者が装備できる速度上昇パークで稼げる時間を解説します。


 

各キラーの移動速度まとめ

各キラーの徒歩移動速度に加え、脅威範囲(心音距離)や背の高さについてまとめました。

dbd-killer-info

移動速度比較表

速度:移動速度
心音:脅威範囲
身長:背の高さ
猶予:相対時間(心音が聞こえてから、接触するまでの時間 / 脅威範囲 ÷ 移動速度)

キャラクター状態 / 特殊能力速度心音身長猶予
生存者走り4.0m/s---
生存者歩き2.26m/s---
生存者しゃがみ1.13m/s---
トラッパートラバサミ4.6m/s32m高い6.96s
レイス悲哀の鐘4.6m/s32m高い6.96s
ヒルビリーチェーンソー4.6m/s32m高い6.96s
ナーススペンサーの最期の一息3.8m/s32m平均8.42s
ハグ黒ずんだ触媒4.4m/s24m平均5.45s
カニバルパパのチェーンソー4.6m/s32m高い6.96s
シェイプ内なる邪悪4.6m/s6m高い1.30s
ドクターカーターの雷光4.6m/s32m高い6.96s
ハントレス狩猟用手斧4.4m/s20m高い4.55s
ナイトメアドリームデーモン4.6m/s32m平均6.96s
ピッグジグソウの洗礼4.6m/s32m平均6.96s
クラウン寸劇のトニック4.6m/s32m高い6.96s
スピリット山岡の祟り4.4m/s24m平均5.45s
リージョン愚連の狂乱4.6m/s32m平均6.96s
プレイグ黒死の吐瀉4.6m/s32m高い6.96s
ゴーストフェイス闇の包容4.6m/s32m平均6.96s
デモゴルゴン深淵のいざない4.6m/s32m高い6.96s
山岡の怒り4.6m/s32m高い6.96s

移動速度比較グラフ

dbd-killer-speed-graph

移動速度上昇パークとは?

移動速度上昇パークは、条件となっている行動を行うと速度にボーナスが入るパークです。
ただしほとんどの場合発動後疲労状態となり、疲労状態では再びパークが有効となりません。

ちなみに疲労を伴うパークは、レベルが上昇するにつれて疲労状態の時間が減少していきます。

希望

dbd-perk-hope

希望の効果

無事に脱出できる可能性が高まったことがあなたを希望で満たし、翼を与える
脱出ゲートが通電すると120秒間、5・6・7%の迅速効果を受ける

全力疾走

dbd-perk-sprint-burst

全力疾走の効果

走り始めたとき、通常の150%の速度で最大3秒間全力で走る

疲労時に使用できない
60・50・40秒間の疲労を発生させる
走っている間、疲労は回復しない

アドレナリン

dbd-perk-adrenaline

アドレナリンの効果

脱出が目前に迫ると、あなたは予想だにしないエネルギーで満たされる

脱出ゲートが通電すると、健康状態が即座に1段階回復し、5秒間通常の150%の速さで走ることができる
発動時に行動不能だった場合、このパークの効果は保留され、開放されたときに発動する

・生存者がまどろみ状態・夢見状態の場合、解除する
・疲労状態でも発動が可能
・スキル使用後60・50・40秒間の疲労を発生させる
・走っている間、疲労は回復しない

スマートな着地

dbd-perk-balanced-landing

スマートな着地の効果

あなたは誰にも負けない敏捷性を持つ

高所から落ちた後、猫のような反射神経により落下時のよろめく時間が75%減少し、うめき声の大きさが100%低下する
通常の150%の速さで最大3秒間走ることができる

60・50・40秒間の疲労を発生させる
疲労中はスマートな着地を使うことができない
走っている間、疲労は回復しない

都会の逃走術

dbd-perk-urban-evasion

都会の逃走術の効果

何年も警察から逃げ続けた経験は隠密行動のイロハを教えてくれた
しゃがみ状態の移動速度が90・95・100%上昇する

しなやか

dbd-perk-lithe

しなやかの効果

急いで乗り越えを行うと加速し、最大3秒間、移動速度が通常の150%に上昇する

60・50・40秒間の疲労を発生させる
しなやかは疲労時に使用できない
走っている間、疲労は回復しない

移動速度上昇パークで稼げる時間

共通パークの「希望」は効果時間が長い反面、速度上昇効果は+7%と低く設定されています。
そのため他の移動速度上昇パークと違い、ナースを除いた殺人鬼との距離を離すことはできません。

また「都会の逃走術」はチェイス用のパークではないため、比較表から割愛しています。

猶予時間:効果時間終了後に停止してから、キラーと接触するまでの時間
最大時間:効果時間終了後も走り続け、キラーと接触するまでの最大時間

例:全力疾走の計算式

(移動速度150%の走り6.0m/s - キラーの徒歩移動速度4.6m/s) × 効果時間3s = 4.2m
3秒間で稼げた距離4.2m ÷ 生存者とキラーの移動速度の差0.6m/s = 7.00s

パーク効果効果時間移動速度猶予時間最大時間
なし100%走り中4.0m/s--
希望107%120秒間4.28m/s--
全力疾走150%3秒間6.0m/s0.91s7.00s
アドレナリン150%5秒間6.0m/s1.52s11.67s
スマートな着地150%3秒間6.0m/s0.91s7.00s
しなやか150%3秒間6.0m/s0.91s7.00s
 

よく読まれている記事

-DbD, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.