【DbD】効率的なブラッドウェブの進め方【エンティティ】

投稿日:

dbd-blood-web-entity

デッドバイデイライトの儀式を有利に進められる、パークやアイテムなどを入手可能なブラッドウェブ。
今回の記事ではこの「ブラッドウェブ」の効率的な進め方と、妨害要素のエンティティについて解説します。


 

ブラッドウェブとは?

ブラッドウェブとはマッチ毎で獲得可能な「ブラッドポイント」を利用する、成長システムのことです。
各マスに指定されたブラッドポイントを消費することで、パークやアイテムなどが入手できます。

また指定のレベルに到達するたび、固有パークを共有化する「ティーチャブルパーク」も解除可能。
デッドバイデイライトは各キャラクターの固有パークとティーチャブルパークを組み合わせ、自分好みのパーク構成で儀式から脱出を図るゲームだと言えます。

dbd-blood-web-01

ティーチャブルパークとは?

成長に重要な要素となる「ティーチャブルパーク」は、別記事で詳しく解説しています。

dbd-teachable-perk-150x150
【DbD】ティーチャブルパークとは?【能力共有】

ブラッドウェブを進めることにより獲得可能な、他キャラクターの強化に役立つティーチャブルパーク。
今回の記事ではこの「ティーチャブルパーク」の内容に加えて、メリットやデメリットを解説します。

続きを見る

レベルごとの開放要素

1キャラクター目は仕方ありませんが、2キャラクター目以降は別のキャラクターで獲得したブラッドポイントを利用して「レベル15」まで進めてからプレイすると良いです。

なぜならレベル15の時点でパークスロットが4個になるため、より生存できる確率が高まるためです。
逆にブラッドポイントを利用せずレベル1から始めると、パークスロットが1個しかないため不利になります。

到達レベルパークスロットティーチャブルパーク備考
レベル11スロット-デフォルトの状態
レベル52スロット化-
レベル103スロット化-エンティティ出現
レベル154スロット化-
レベル30-1個目解除
レベル35-2個目解除
レベル40-3個目解除
レベル50--プレステージ選択可能

エンティティとは?

ブラッドウェブ上のマスを埋めていくことにより、キャラクターのレベルが上昇していきます。
しかし「レベル10」を超えると、ブラッドウェブに黒いモヤが発生するようになります。

この黒いモヤは「エンティティ」と呼ばれ、ランダムのマスを進行不可能にします。
エンティティがロックするマスはブラッドウェブの最も外側と、それに隣接するマスです。

そのため取得を優先したいパークがある場合は、エンティティの妨害前に解除しておきましょう。

dbd-blood-web-02

ブラッドウェブの効率的な進め方

前述の通りエンティティがロックするマスは、ブラッドウェブの最も外側とそれに隣接するマスです。
そのため不要なマスを故意にエンティティの侵食で埋め、キャラクターのレベルを早める方法があります。

例えば、ブラッドウェブ左下部の「止血用注射器」を入手したいとします。

dbd-blood-web-entity-01

この場合、右下に「エンティティ」が出現しても、最短ルートで進めば止血用注射器が入手できます。

dbd-blood-web-entity-02-1

しかし止血用注射器が不要な場合には、別の方向にあるマスへ進行しましょう。
するとエンティティが「終」の位置に到達した時点で、黄色いバツ印のマスも解除不可となります。

つまりエンティティを利用すれば、ブラッドポイントを節約しつつキャラクターのレベルが上げられます。

dbd-blood-web-entity-03

プレステージとは?

各キャラクターのレベルを50にすることで、プレステージという周回システムが利用できます。
この「プレステージのメリットとデメリット」は、別記事で詳しく解説しています。

dbd-prestige-merit-demerit-150x150
【DbD】プレステージのメリットとデメリット【レベル50】

キャラクターのレベルを50に到達させることにより、次の周回へと進めることが可能なプレステージ。
今回の記事ではこの「プレステージ」を行う方法と、行うことによるメリットとデメリットを解説します。

続きを見る

 

よく読まれている記事

-DbD, ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.