SonorouZ X ゲーミングヘッドセット レビュー

2016年07月04日 [日記]

バーチャル7.1chサラウンド機能を搭載した、ゲーミングヘッドセットのSonorouZ X
今回の記事では多機能なインラインコントローラーも備えた、この商品をレビューします。

q?_encoding=UTF8&ASIN=B01HOD95MO&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=utf-8-e3-22ir?t=utf-8-e3-22&l=li3&o=9&a=B01HOD95MO

EpicGear – ゲーミングヘッドセット SonorouZ X

 

開封動画

ポイント

SonorouZ Xの特長

USB接続
バーチャル7.1chサラウンド機能を搭載しています。
大型ドライバ
音の広がりや定位感を強化した、50mmドライバー採用です。
コントローラー
音量調整やミュート機能に加え、モードの切り替えも可能です。

商品説明

今回の商品は、EpicGear様から提供頂いたものです。

sonorouz-x-01-320x240

余計な装飾の無い、シンプルなパッケージです。
商品名であるSonorouZは、ソノラスと読みます。

sonorouz-x-02-320x240

商品内容はヘッドセット本体と、クイックスタートガイドの2点のみです。

sonorouz-x-03-320x240

クイックスタートガイドの片面には、ドライバの導入方法が掲載されています。

sonorouz-x-04-320x240

もう片面には、ヘッドセットの各機能について掲載されています。

sonorouz-x-05-320x240

ヘッドセットの外観です。

sonorouz-x-06-320x240

全体的につや消しブラックのラバーを採用しており、光沢面がほぼありません。
またヘッドセットとUSBのサウンドユニットは直付けで、分離はできない仕様です。

sonorouz-x-07-320x240

同様にマイクも分離できない構造となっていますが、調節できる角度は柔軟です。

sonorouz-x-08-320x240

またマイクブームには柔らかい素材が採用されており、

sonorouz-x-09-320x240

標準の位置から、このあたりまで曲げることができます。

sonorouz-x-10-1-320x240 sonorouz-x-10-2-320x240

そしてマイクブームの先端にはメーカーロゴが存在し、LEDが点灯します。

sonorouz-x-11-320x240

口元の側には、単一指向性のノイズキャンセリングマイクを搭載しています。

sonorouz-x-12-320x240

ヘッドホンの左側です。
マイクを使用しないときには、このように直立させることもできます。

sonorouz-x-13-320x240

ヘッドバンドとヘッドホンの接続部分です。

sonorouz-x-14-320x240

双方を軽く引っ張ることで、バンドの長さ調節が行えます。

sonorouz-x-15-320x240

頭頂部のヘッドバンドです。

sonorouz-x-16-320x240

ヘッドバンドの厚みは充分にあります。

sonorouz-x-17-1-320x240 sonorouz-x-17-2-320x240

ヘッドホンの右側です。
こちらにもマイクブームと同様にメーカーロゴが存在し、LEDが点灯します。

sonorouz-x-18-320x240

ヘッドホンには、50mmサイズのドライバーユニットを搭載しています。

sonorouz-x-19-320x240

イヤーカップはヘッドバンドと同様に厚く、装着感は良好です。

sonorouz-x-20-320x240

ケーブルの中程に存在する、インラインコントローラーです。
このコントローラーが、バーチャル7.1chサラウンド機能を実現しています。

sonorouz-x-21-320x240

側面のスイッチにより、ヘッドセットに内蔵されたLEDの点灯を管理できます。

sonorouz-x-22-320x240

背面にはヘッドホンのボリュームスイッチや、マイクのミュートボタンを搭載。
最も下部のスライドスイッチで、ミュージックモードとゲームモードを切り替えます。

sonorouz-x-23-320x240

このダイヤルにより、マイクのボリュームを調整することもできます。

sonorouz-x-24-320x240

赤と黒で配色された編み込みケーブルは絡みにくい設計で、3mという余裕の長さです。

sonorouz-x-25-320x240

パソコンと接続するUSB端子には、金メッキが採用されています。

sonorouz-x-26-320x240

今回紹介したSonorouZ Xの重量は、ケーブルを除いて約359gでした。

ソフトウェア

SonorouZ Xを動作させるには、ドライバが必要です。

まず公式サイトのGUI SOFTWARE & DRIVER DOWNLOADSから、ドライバをダウンロードします。

sonorouz-x-audio-center-download-640x360

つぎにファイルの解凍とインストールを終え「SonorouZ X Audio Center」を実行します。

sonorouz-x-audio-center

するとこのようなウィンドウが表示されます。

sonorouz-x-speakers-menu-640x480

スピーカーもしくはマイクのアイコンを右クリックすることで、メニューが現れます。

sonorouz-x-mic-menu-640x480

スピーカー設定

スピーカーのメニューから設定できる項目です。

sonorouz-x-speakers-xear-volume-control-640x480

sonorouz-x-speakers-xear-sample-rate-640x480

sonorouz-x-speakers-xear-equalizer-640x480

sonorouz-x-speakers-xear-surround-headphone-640x480

sonorouz-x-speakers-xear-audio-brilliant-640x480

sonorouz-x-speakers-xear-dynamic-bass-640x480

sonorouz-x-speakers-xear-smart-volume-640x480

sonorouz-x-speakers-xear-voice-clarity-640x480

sonorouz-x-speakers-xear-surround-max-640x480

マイク設定

マイクのメニューから設定できる項目です。

sonorouz-x-mic-sample-rate-640x480

sonorouz-x-mic-volume-control-640x480

sonorouz-x-mic-xear-magic-voice-640x480

情報

ソフトウェアウィンドウの右上から確認可能な項目です。

sonorouz-x-info-640x480

sonorouz-x-setting-640x480

まとめ

USBサウンドユニット搭載により、接続するパソコンを選ばないゲーミングヘッドセットです。
使用方法は単純で、公式サイトからドライバをダウンロードしてヘッドセットを接続するだけです。

またインラインコントローラーには、スピーカーやマイクを管理できる多様なボタンを搭載。
USB接続式では珍しい、スピーカーだけでなくマイクのボリュームを変更できる点も特長です。

コントローラー下部のスライドスイッチを利用すれば、視聴モードの変更も可能。
使用する環境に応じて、ミュージックモードとゲームモードの2つが選択できます。

さらにイヤーパッドやヘッドホンには、高品質なレザーレットを採用。
ヘッドセットの構造もさることながら、この素材により高い装着感を実現しています。

そしてノイズキャンセリングマイクは単一指向性となっており、環境音が入りにくい設計。
採用された柔軟なマイクブームにより、マイクの角度だけで無く口元までの距離も調整できます。

ちなみに実際の使用感は、バーチャル7.1chサラウンドの影響のためか定位感は良好。
「敵がどこから来るのか」「距離がどれくらいあるのか」という要素は、把握しやすいです。

搭載された50mmドライバの特性は低音よりも高音よりで、銃声音との相性に優れている印象。
スピーカーやマイクの音量はソフトウェアで変更できるため、好みの設定を探ると良いでしょう。

そのほか気になる点を挙げるとするなら、マイクに常時小さなホワイトノイズが混入すること。
加えて単一指向性のマイクながら、キーボードの音を拾いやすいことです。

 

関連記事

One Response to “SonorouZ X ゲーミングヘッドセット レビュー”

  1. 匿名 より:

    このタイプは髪の毛挟んで抜けちゃうからなー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ