OBSにDiscordをオーバーレイ表示する方法

更新日:

TeamSpeak 3に代わるボイスチャットアプリとして、自身も利用しているDiscord。
今回の記事では外部サイトを利用して、DiscordをOBSに表示する方法を解説します。

 

導入前の設定

下のボタンから「Discord - StreamKit」のページへ移動します。

Discord - StreamKit

discord-overlay-01-640x360

画面下部にあるOBSから「Connect to Discord」を選択します。

discord-overlay-02-640x360

ページが移動したら「Install for OBS」を選択します。

discord-overlay-03-640x360

このときDiscordを起動していないと、設定できません。

discord-overlay-04-640x360

Discordを起動したのちにページを更新すると、設定画面が表示されます。
まずは「STATUS WIDGET」を選択し「Server」から任意のサーバを選びます。

すると右側にプレビューが表示され、サーバ名とサーバアドレスを確認できます。

discord-overlay-05-640x360

つぎに「VOICE WIDGET」を選択すると「Voice Channel」からチャンネルを選択できます。
このウィジェットでは、選択したチャンネル内のプレイヤーを表示できます。

discord-overlay-06-640x360

「STATUS WIDGET」と「VOICE WIDGET」ともに、ページをスクロールすると詳細設定です。
表示する項目やサイズ、背景色の変更などが行えます。

discord-overlay-07-640x360

OBSの設定

OBSを起動して、ソース欄にある「+マーク」を選択します。
すると追加するソースが現れますから「BrowserSource」を選択します。

discord-overlay-08-640x432

追加するソース名に任意の名称を入力し「OK」を選択します。

discord-overlay-09

先ほどのページ右側にある「URL」をコピーします。

discord-overlay-10-640x360

BrowserSourceソース内のURLに貼り付ければ、設定完了です。

discord-overlay-11-640x465

 

よく読まれている記事

-環境論

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.