【docomo Wi-Fi】サービス終了の影響と対策【後継サービス】

docomo-wi-fi-end-of-service

2022年2月8日をもってサービス終了することが決まった、ドコモの公衆Wi-Fiサービスであるdocomo Wi-Fi。
今回の記事ではこの「docomo Wi-Fi」の内容と、後継サービスや影響のあるユーザーについて解説します。


サービス終了のメール

ドコモで「docomo Wi-Fi」を契約していた場合、2021年から下記のようなメールが届いていたと思います。
「Wi-Fi」と「サービス終了」という単語から『重要な内容なのでは?』と数多くの問い合わせがありました。

docomo-wi-fi-mail-box-1

――結論から言うと、大多数のユーザーに大きな影響はなく、後継サービスへの移行も必要ありません。
申し込んだ覚えがない場合にはおそらく「無料だから」と付与され、覚えていないのだと考えられます。

【重要】お客さまがご契約中の「docomo Wi-Fi」は2022年2月8日をもってサービス終了します

外出先でご利用いただけるドコモの公衆Wi-Fiサービス「docomo Wi-Fi」は2022年2月8日をもってサービス終了します。

「docomo Wi-Fi」をご利用されていたお客さまは、本サービス終了後、ドコモの公衆Wi-Fiサービスをご利用いただけなくなり、パケット通信量が増加する場合がありますのでご注意ください。

引き続きドコモの公衆Wi-Fiサービスをご利用いただく場合、「d Wi-Fi」(無料)をお申込みください。

▼詳細・お申込みはこちら(パケット通信料有料 )
https://dpoint.jp/d_wifi/

※「docomo Wi-Fi」「d Wi-Fi」はカフェ等のWi-Fiスポットでご利用いただけるサービスであり、「ドコモ光」などご自宅のWi-Fiへの影響はありません。

<本件に対するお問い合わせ先>
ドコモ インフォメーションセンター
[受付時間:午前9時~午後8時 ドコモの携帯電話から 151(無料) 一般電話などからの場合 0120-800-000]
配信元:株式会社NTTドコモ

docomo Wi-Fiとは?

docomo Wi-Fiとは、スマホ・タブレット・パソコンで利用可能な「公衆Wi-Fiサービス」のことです。
日本全国のWi-Fiスポットに対応端末を接続し、ドコモの安定した通信でインターネットが楽しめます。

d-wi-fi-docomo-wi-fi

最も重要なことは街中のWi-Fiサービスを利用しない場合には、サービス終了が関係ないということです。
もちろんメールにあるとおり、自宅でWi-Fiを利用していたとしてもサービス終了の影響は受けません。

――自宅でサービス終了の影響があるとすれば、知らずにdocomo Wi-Fiの電波を使っている時くらいです。

docomo Wi-Fi

docomo Wi-Fiのポイント

  • docomo Wi-Fiとは「公衆Wi-Fiサービス」のことである
  • 契約すると、ドコモと提携済みのWi-Fiスポットが利用できる
  • 対応するWi-Fiスポットは、docomo Wi-Fiまたはd Wi-Fiのマークで判別できる
  • 無料もしくは月額300円という、2種類のプランから選択できる
  • 大容量コンテンツの動画などの視聴や、ダウンロードに適している
  • どんなに通信しても、通信料金が発生しない(つまり0円である)
  • ビジネスユースにも対応する、あんしんのセキュリティを備えている
  • docomo契約中は利用できるが、ahamoに移行すると利用できなくなる

docomo Wi-Fiの後継サービスとは?

docomo Wi-Fiの後継サービスとして生まれたのが、dポイントクラブ会員なら無料で使える「d Wi-Fi」です。
dポイントクラブ会員はドコモの回線契約に関わらず加入できますから「実質無料化された」と言えます。

――現在docomoに限らず主要な通信会社は、囲むサービスと囲まないサービスの切り分けを行っています。

例えばdocomoの場合、サービス名にdocomo(ドコモ)がついているかでどちらの判別できます。
下記に代表される「囲むサービス」にまとめて加入すると「お得度が増す特典」が受けられます。

・囲むサービス ⇒ ドコモケータイ、ドコモ光、ドコモでんきなど
・囲まないサービス ⇒ dポイント、d払い、dTV、dカード、dショッピングなど

囲まないサービスにはdocomoの冠がなく、キャリアに拘ることなく広く使ってほしい内容を表しています。

d Wi-Fi

d Wi-Fiのポイント

  • dポイントクラブ会員なら、利用料金がなんと「無料」である
  • ドコモのケータイ回線が未契約でも、dポイントクラブ会員になれる
  • docomo Wi-Fiと同じく大容量通信に対応しており、もちろん通信料金は0円である
  • あんしんのセキュリティが確保されており、コンテンツフィルタオプションも追加できる
  • dアカウント設定アプリを利用すれば、ドコモのケータイ回線でなくとも自動接続が可能である

まとめ

docomo Wi-Fiの「サービス終了」についてまとめました。
サービス終了のメールを受信したとしても、ほとんどのユーザーにとって何かすべきことはありません。

  • docomo Wi-Fiのサービス終了は、大多数に影響がない
  • ただしdocomo Wi-Fiを利用しているユーザーは、d Wi-Fiに移行する必要がある
  • d Wi-Fiの利用料金は、月額無料である(dポイントクラブの会員となることが条件)

?me_id=1&me_adv_id=1288444&t=pict

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

端末セットがお得すぎる! ⇒ OCN モバイル ONE|ドコモのエコノミーMVNO0

よく読まれている記事

-スマホ