【EA app】DUALSHOCK 4を使用する方法【Origin】

DUALSHOCK 4を使用する方法

これまで提供されてきたOriginに代わり、EAのプラットフォームとして新しくリリースされているEA app。
今回の記事ではこの「EAアプリ」で、InputMapperを利用してDUALSHOCK 4を使用する方法を解説します。

はじめに

まず前提となる「EAアプリをインストールする方法」は、別記事で詳しく解説しています。

【EA app】EAアプリをインストールする方法【Origin】

ゲームをダウンロードしてプレイするためのEAのプラットフォームとして、長らく提供されてきたOrigin。
今回の記事では、このOriginの後継に当たる「EA app(EAアプリ)」をインストールする方法を解説します。

続きを見る

InputMapperのダウンロード

DUALSHOCK 4の認識に必要な「InputMapper」は、下のサイトからダウンロードできます。

InputMapper

InputMapperに移動したら、図示している「MORE INFO」を選択します。

InputMapperのダウンロード

InputMapperの詳細情報に移動したら「DOWNLOAD NOW」を選択します。

InputMapperのダウンロード-2

InputMapperのインストール

ダウンロードした「InputMapper1.7.7452.13622.exe」を実行します。

InputMapperのインストール

『この不明な発行元からアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?』に「はい」を選択します。

InputMapperのインストール-2

InputMapperのセットアップウィザードが起動したら「次へ」進みます。

InputMapperのインストール-3

インストールする環境によっては、このように「前提条件」が表示されるため「次へ」進みます。

InputMapperのインストール-4

表示されている内容を確認して「Install」します。

InputMapperのインストール-5

インストールする環境が整ったら、再びInputMapperのセットアップウィザードが表示されます。

InputMapperのインストール-6

InputMapperの使用許諾契約を確認して「次へ」進みます。

InputMapperのインストール-7

セットアップタイプに「標準」を選択して次へ進みます。

InputMapperのインストール-8

必要に応じてショートカットを作成し「次へ」進みます。

InputMapperのインストール-9

InputMapperのインストール準備が完了したら「インストール」を選択します。

InputMapperのインストール-10

『InputMapperのセットアップウィザードが完了しました』と表示されたら「完了」で閉じます。

InputMapperのインストール-11

InputMapperの設定方法

DUALSHOCK 4を接続した状態で、デスクトップ上に作成された「InputMapper」を実行します。

InputMapperの設定方法

すると起動直後にDUALSHOCK 4が認識されるため「Begin Configuration」を選択します。

InputMapperの設定方法-2

設定画面に移動したら、一番上の「Create new profile」を選択します。

InputMapperの設定方法-3

プロファイルに任意の名前を付け「Next」を選択します。

InputMapperの設定方法-4

変換するデバイスに「360 Controller」を選択して「Finish」します。

InputMapperの設定方法-5

この操作によりもう一度コントローラーの認識が始まりますが、ここは「Cancel」を選択します。

InputMapperの設定方法-6

このようにDUALSHOCK 4が360 Controllerとして認識されていれば、InputMapperの設定は完了です。

InputMapperの設定方法-7

人気の商品が日替わりで登場! タイムセールを見る

⏰ クーポン・アウトレット・在庫処分もあります



-ゲーム