らくらくスマートフォン「F-04J」と「F-03K」の違い

投稿日:2018年3月2日 更新日:

見やすい画面と簡単操作が特徴的な、ドコモのらくらくスマートフォンシリーズ。
今回の記事ではらくらくスマートフォン4と、らくらくスマートフォンmeの違いを解説します。

 

デザインの違い

F-04J 公式サイト F-03K 公式サイト

まずはカラーについて。
らくらくスマートフォン4(F-04J)のカラーは、全3色です。

f-04j-colors-640x147

対してらくらくスマートフォンme(F-03K)のカラーは、全4色です。

f-03k-colors-640x147

つぎに外観を詳しく見ていくと、似たようなデザインでありながら2つの違いがあります。

f-04j-design-640x360

F-04Jには存在する「赤外線ポート」と「ワンタッチブザー」が、F-03Kでは非搭載となっています。

f-03k-design-640x360

スペックの違い

F-04J 公式サイト F-03K 公式サイト

  • F-04JとF-03Kの基本性能はほぼ同じ
  • F-03Kは標準でAndroid 7.1.2採用済み
  • F-04Jは赤外線通信を搭載している
項目 F-03K F-03K
サイズ(幅・高さ・厚み) 約67mm×約137mm×約9.9mm
質量 約138g
ディスプレイ 約4.5インチ(720×1280)
パネル 有機EL
OS Android 6.0 Android 7.1.2
CPU MSM8953(2.0GHz×8)
RAM 2GB
ROM 16GB
外部メモリ microSDXC(256GBまで)
アウトカメラ 約1310万画素
インカメラ 約510万画素
受信速度 最大150Mbps
送信速度 最大50Mbps
連続待受時間(LTE) 約580時間 約560時間
連続通話時間(VoLTE) 約690分 約800分
電池容量 2100mAh
電池持ち時間 約90時間 約95時間
充電時間 最速約130分
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Ver.4.2
外部接続 microUSB
防水 IPX5 / IPX8
防塵 IP6X
テレビ ワンセグ
SIM nanoSIM
VoLTE 対応
ハイレゾ ×
赤外線通信 対応 ×
テザリング 最大15台

F-04Jが優位な点

らくらくタッチパネル

ボタンを押すような感覚で入力できる機能のことです。
通常タッチパネルは「触れること」で反応しますが「押すこと」で反応します。

しかも入力反映時は小さな振動が発生するため、ボタン入力がわかりやすい設計。
そのためスマートフォンに不慣れな方でも、誤操作を減らすことができます。

ちなみに慣れてきたら、らくらくタッチパネルをオフにすることもできます。

f04j-point-1-640x248

音声読み上げ機能

画面を3本指でたたくことで、画面表示を読み上げる機能のことです。
表示している画面内の項目がわかりにくい場合に、きっと役立つことでしょう。

f04j-point-2-640x294

ワンタッチブザーと赤外線通信

どちらも背面に存在する、F-03Kでは利用できない機能です。
前者は背面左のボタンをずらすことで、緊急時に大音量の音を鳴らします。

一方後者はガラケーとの通信に役立つ、昨今では採用が少なくなっている機能です。
ちなみに赤外線ポートの位置は、背面中央のカメラ下となっています。

f04j-point-3-320x320

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.