「らくらくタッチパネル」を無効にする方法

2018年03月03日 [スマホ]

富士通のらくらくスマートフォンシリーズに搭載されている、らくらくタッチパネル。
今回の記事ではこの機能を無効化し、一般的なスマホと同じ操作感にする方法を解説します。

らくらくタッチパネルとは?

公式サイト

タッチパネルながら、ボタンのような押し心地を実現した機能のこと。
「触れる」のではなく「押す」ことで画面が反応するため、ボタンの押し間違いを防げます。

また標準状態ではタッチ操作反映時に小さな振動と小さな音が発生するため、わかりやすい設計。
しかしタッチ操作に慣れた人には戸惑う機能でもありますから、下記の方法で無効化しましょう。

rakuraku-touchpanel-01-640x207

らくらくタッチパネルの無効化方法

まずらくらくスマートフォンを起動し、画面中央の「設定」をタップします。

rakuraku-touchpanel-02

つぎに「音・振動・タッチの設定」をタップします。

rakuraku-touchpanel-03

最後に「らくらくタッチ」の項目を「オフ」にすれば、無効化完了です。

rakuraku-touchpanel-04

振動や操作音に関する設定

振動設定

「音・振動・タッチの設定」から「タッチ/プレス時の振動」をタップします。

rakuraku-touchpanel-05

つぎに「振動設定」をタップします。

rakuraku-touchpanel-06

「ふつう・強い・振動しない」の3種類から、任意の項目をタップします。
ちなみに「振動しない」は、らくらくタッチがオフの状態でないと表示されません。

rakuraku-touchpanel-09

操作音設定

「音・振動・タッチの設定」から「タッチ/プレス操作」をタップします。

rakuraku-touchpanel-07

タップ時の操作音を消したい場合は「操作音」を「オフ」にします。

rakuraku-touchpanel-08-1


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ