【Fallout 76】各エディションの違い【全3種類】

投稿日:2018年10月17日 更新日:

fallout-76-version-tigai-1-640x360

2018年11月15日の発売が予定されている、今作からオンライン専用ゲームとなったFallout 76。
今回の記事では「Tricentennial Edition」や「Power Armor Edition」の違いを解説します。

 

Fallout 76紹介動画

Standard Edition

その名の通り最もスタンダードな、ゲーム本編とB.E.T.A.へのアクセス権が付属したバージョン。
Amazon.co.jpでは「オリジナルPS4用テーマ配信版」もありますが、少し価格が高めです。

Tricentennial Edition

Standard Editionの内容に加え「ゲーム内で使えるボーナスアイテム」が付属したバージョン。
前述のAmazon.co.jp限定セットに比べると、こちらのほうがオススメできると言えるでしょう。

Power Armor Edition

Tricentennial Editionの内容に加え「着用可能なヘルメットとバッグ」が付属したバージョン。
そのほか3つの特典も同梱されており、Fallout 76を最大限楽しもうとしている方に最適です。

各エディションの比較

内容 Standard Tricentennial Power Armor
税別価格 7,980円 9,980円 24,980円
ゲーム本編
B.E.T.A.へのアクセス権
建国300周年 - パワーアーマーカスタマイズ -
建国300周年 - 武器カスタマイズ -
超ハンサムなVault Boyマスコットヘッド -
愛国心あふれるアンクルサムの衣装 -
エモート - Vault Boy お祝いの敬礼 -
建国300周年記念 高品位ワークショップポスター -
建国300周年記念 フォトフレーム -
着用できるT-51パワーアーマーヘルメット - -
ウエストテック社:キャンバスダッフルバッグ - -
暗闇で光るワールドテレインマップ - -
Falloutコレクションフィギュア(24種) - -
建国300周年記念 スチールブック - -

まとめ

  • Standard Editionには「Amazon.co.jp限定セット」が存在する
  • Standard Editionに「+約2,000円」すると、ゲーム内アイテムが追加される
  • Tricentennial Editionに「+約15,000円」すると、被れるヘルメットやバッグが追加される
 

よく読まれている記事

-ゲーム

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.