【Fire TV Stick】第3世代と第2世代の違い【2020年9月30日発売】

2020年9月25日

fire-tv-stick-3rd-2nd-tigai

スマホを用意することなくテレビに接続するだけで使える、大人気メディアプレーヤーのFire TV Stick。
今回の記事では2020年9月30日発売の「第3世代Fire TV Stick」と、第2世代の違いについて解説します。


最新情報

最新情報

2021年10月7日に、性能が前世代に比べて40%アップした「Fire TV Stick 4K Max」が発売されました。
このFire TV Stick 4K Maxは4Kの高精細表示はもちろん、最新の無線規格であるWi-Fi 6に対応します。

fire-tv-stick-4k-max-tigai-spec-hikaku-150x150
【Amazon】Fire TV Stick 4K Maxと通常版の違い【性能比較】

2021年11月26日から開催されている、年に1度の7日間ビッグセール:Amazon ブラックフライデー 2021。
今回の記事では「ブラックフライデー」でお得に買える、Fire TV Stick 4K Maxと通常版の違いを解説します。

続きを見る

Fire TV Stickの違い

第3世代版&新リモコン

2021年4月14日に発売された「Alexa対応音声認識リモコン付き」モデルです。
Fire TV Stick本体は直下の2020年秋版と変化がありませんが、リモコンの使い勝手が大きく向上しています。

何よりリモコン下部に追加されたアプリボタンを利用すれば、目的のアプリがすぐに起動できます。

第3世代版

2020年9月30日に発売されたモデルで、第2世代に比べてプロセッサが約50%パワフルになっています。

第2世代版

リモートワークや巣ごもりの影響で売れに売れた、音声認識リモコン付きのメディアプレーヤーです。
長らく続いていた在庫切れが解消されなかった理由は、おそらく第3世代の発売前だったからでしょう。

ちなみに第2世代版には、JANコード「0841667185347」と「0841667113333」の2種類が確認できています。
自身が所持している後者付属の音声認識リモコンには、右上のランプとミュートボタンがありません。

Fire TV Stick 4K Max

冒頭でも案内している、現行のFire TV Stickシリーズにおいて最上位のモデルです。
従来のFire TV Stick 4Kに比べて性能が向上しているため、利用頻度が高い人に向きます。

Fire TV Stick 4K

第2世代と違い「4K Ultra HD」や「ハイダイナミックレンジ」に対応した「高機能バージョン」です。

第3世代と第2世代の違い

使用比較表の内容は、各商品ページ下部で確認できる内容です。
詳細はAmazon.co.jp公式が公開している「Fire TVのデバイス仕様」をご確認下さい。

仕様比較Fire TV Stick 4K第3世代Fire TV Stick第2世代Fire TV Stick
発売日2018年12月12日2020年9月30日2016年10月20日
価格6,980円4,980円4,980円
サイズ108×30×14mm86×30×13mm85.9×30×12.6mm
重量53.6g32.0g
対応解像度4K Ultra HD
(2160p、1080p、720p)
フルHD
(1080p、720p)
HDRHDR
HDR10
HDR10+
HLG
Dolby Vision
HDR
HDR10
HDR10+
HLG
-
オーディオDolby Atmos
Dolby Digital
Dolby Digital+
サラウンド対応
Dolby Audio
5.1chサラウンド対応
CPUクアッドコア 1.7GHzクアッドコア 1.3GHz
GPUIMG GE8300Mali-450 MP4
ストレージ8GB
メモリ1.5GB1GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac対応
Bluetooth4.2/5.0 BLE5.0 + LE4.1 + LE

新旧のFire TV Stickまとめ

2020年発売の第3世代の仕様を見てみると、第2世代よりもFire TV Stick 4Kに似た性能だと言えます。
価格は第2世代と同じ水準に抑えながらもFire TV Stick 4Kと同等のCPUを備え、HDRにも対応しています。

これまではその性能の違いから、4K非対応のテレビを持つ環境でもFire TV Stick 4Kを紹介していました。
しかしこれからは4K非対応の環境には、基本的に第3世代のFire TV Stickを案内すべきなのかもしれません。

――とはいえ、第3世代Fire TV StickとFire TV Stick 4Kとの違いはわずか「2,000円」ですが……

第3世代と第2世代の違い

  • HDR(ハイダイナミックレンジ)対応により、より鮮やかで鮮明な映像が楽しめる
  • CPUがクアッドコア1.3GHzから1.7GHzに向上し、操作のレスポンスがスームズである
  • Dolby Atmos Audio対応のスピーカーシステムに接続し、迫力のサウンドを実現できる

Fire TV Stick対応サービス

Fire TV Stickが対応するサービスの一例です。
FacebookやTwitterなども、ブラウザのSilkやFirefoxから開くことで閲覧可能です。

より詳しい「Fire TV対応アプリ」は、Amazon.co.jp公式で紹介されています。

Fire TV Stickに対応しているサービス

  • Prime Video
  • YouTube
  • Netflix
  • TVer
  • GYAO!
  • U-NEXT
  • DAZN
  • Disney+
  • FOD
  • Apple TV+など

Fire TV Stick 4K Maxと通常版の違い

ちなみに「Fire TV Stick 4K Maxと通常版の違い」は、別記事で詳しく解説しています。

fire-tv-stick-4k-max-tigai-spec-hikaku-150x150
【Amazon】Fire TV Stick 4K Maxと通常版の違い【性能比較】

2021年11月26日から開催されている、年に1度の7日間ビッグセール:Amazon ブラックフライデー 2021。
今回の記事では「ブラックフライデー」でお得に買える、Fire TV Stick 4K Maxと通常版の違いを解説します。

続きを見る

Echo Autoの特長

そのほか第3世代Fire TV Stickと同時発売された「Echo Autoの特長」は、別記事で詳しく解説しています。

echo-auto-alexa-spec-150x150
【車載対応】Echo Autoの機能と注意点まとめ【Alexa】

Echoシリーズ初の車載デバイスとして2020年9月30日に発売される、コンパクトなAlexa対応のEcho Auto。
今回の記事ではこの「Echo Auto」の仕様と、Echo Auto導入で実現できる便利な機能について解説します。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-Amazon