【フレッツ・テレビ】ひかりTVとひかりTV for docomoの違い【月額】

投稿日:

flets-tv-hikari-tv-tigai

光ファイバーを利用してテレビが視聴可能な、フレッツ・テレビ、ひかりTV、ひかりTV for docomoの3つ。
今回の記事では似て非なるこれらのサービス内容と、月額・契約期間・違約金などの違いを解説します。


 

サービス内容の違い

まず認識して欲しいことは、これらの3つの映像サービスを「ひかりテレビ」としてまとめないことです。
例として挙げたこれらの映像サービスには明確な違いがあり、また複数台視聴や録画方法が異なります。

一応フレッツ・テレビやそれに類する名前のサービスが、一般的な同軸ケーブルを利用した視聴方法です。
対してひかりTVやひかりTV for docomoが、チューナーを利用した「1台1チューナー」の視聴方法です。

ざっくり解説

フレッツ・テレビ、テレビオプション ⇒ テレビアンテナをインターネットで代用するサービス
ひかりTV ⇒ スカパー!をインターネットで代用するサービス。ビデオプランだけでも利用可能
ひかりTV for docomo ⇒ ひかりTV+dTV+dTVチャンネル。料金体系がひとつでわかりやすい

映像サービスの違いフレッツテレビひかりTVひかりTV for docomo
接続方法同軸ケーブルHDMIケーブル
チューナーの有無無し有り
月額750円1,000円
2,500円
3,500円
3,500円
チューナーレンタル無し500円
契約期間無し無し、もしくは2年
2年割無し有り
視聴可能なチャンネル地上デジ・BS・CS
スカパー!契約可
最大80ch以上
(プランによる)
最大80ch以上
dTV
dTVチャンネル
ビデオサービス無しプランによる対応
外出先での視聴非対応対応
導入費用環境により高額実質0円
違約金無料10,000円3,500円

録画する方法

前述のとおり、フレッツ・テレビが一般的な「テレビアンテナで視聴する方法に近い映像サービス」です。
複数台で視聴する際には、契約業者から支給された光端末にブースターや分配器を取り付けて対応します。

flets-tv-hikari-tv-tigai-bunpaiki-bunpaki

また同軸ケーブルを利用することから、DVDレコーダーやBDレコーダーを利用して映像の録画が可能。
レコーダーに録画した映像は各コンテンツ保護技術に準じるものの、ディスクで残せる利点があります。

flets-tv-hikari-tv-tigai-blu-ray-disk

その一方でひかりTVやひかりTV for docomoは、各テレビにチューナーがそれぞれ必要な映像サービスです。
レンタルもしくは買取で用意したチューナーに、USBポートで接続した「外付けHDD」へ録画する設計です。

flets-tv-hikari-tv-tigai-portable-hdd

ただしこの方法は、昨今採用されているテレビに直接外付けHDDを接続して録画する方法と同一。
そのためチューナーが何らかの理由で交換になった場合には、録画した映像は視聴できなくなります。

flets-tv-hikari-tv-tigai-data-delete



その他の録画方法

HBD-WA10を利用する

2020年7月3日に、NTTぷららと船井電機が提携したBDレコーダー「HBD-W10」が発売されました。
この商品を利用すれば、外付けHDDに録画した映像をレコーダー本体・BD・DVDにダビングできます。

hbd-w10

引用元:株式会社NTTぷらら

PC TV Plus

BDレコーダーを利用しない方法としては、SONYの「PC TV Plus導入済みPC」で映像のダビングが可能です。
これもネットワークを介して外付けHDDにアクセスし、録画した映像の視聴および書き出しを実現します。

pc-tv-plus-connect-image

引用元:ひかりTV

非推奨の録画方法

ひかりTV系の映像は、公式が案内している通り「外付けHDD」を利用して録画すべきです。
しかしHDCP解除が行えるHDMIスプリッターとHDMIキャプチャを利用して、録画する方法もあります。

ただしこの方法はあくまで「可能」というだけの話であり、法律に抵触する可能性があります。

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.