Getting Over It with Bennett Foddyをマルチプレイする方法

2017年12月27日 [ゲーム]

大釜に入ったおっさんを操作するゲームとして、今話題のGetting Over It with Bennett Foddy。
今回の記事では有志の立てたサーバに接続し、他のプレイヤーと競い合うマルチプレイを解説します。

goimp-clientのダウンロード

下のボタンから、マルチプレイMODのダウンロードページに移動します。

goimp-clientのダウンロードページ

「Client V 0.4.1」を選択し「goimp-client-0.4.1_1.572.zip」をダウンロードします。

ダウンロードした「goimp-client-0.4.1_1.572.zip」を解凍します。

内部に「GettingOverIt_Data」が存在することを確認します。

goimp-clientのインストール

「Steam」を起動し、Getting Over It with Bennett Foddyの「プロパティ」を開きます。

「ローカルファイルタブ」にある「ローカルファイルの閲覧」を選択します。

開かれたフォルダに、先ほどの「GettingOverIt_Data」をドラッグ&ドロップします。

上書き確認のメッセージは、全て上書きして下さい。

サーバへの接続方法

「Getting Over It with Bennett Foddy」を起動し「ESCキー」を入力します。
設定画面が開いたら、左上の「Server browser」を選択します。

サーバ選択画面が開いたら、下のNameフォームに「任意の名前」を入力します。

その後サーバを選択したのち「Connect」でサーバに接続します。

「Connected to the Server」が表示されたら、サーバへの接続完了です。

もし接続できない場合は、接続先のサーバを変更したり名前を変更しましょう。
私はアンダーバーが許可されなかったのか、Volx_jpで接続できませんでした。

チャットを行なう方法

チャットを行なう方法は、サーバに接続後「Tキー」で行えます。

チャット画面が開いたら、文面を入力して「Enterキー」で確定。
チャット画面を閉じる場合は「ESCキー」を入力することで、チャット画面を閉じられます。

プレイヤーリストの表示方法

プレイヤーリストの表示は、サーバに接続後「Tabキー」で行えます。
左から順番に「接続ID」「プレイヤー名」「到達高度」となっています。

注意点

MODの更新について

今回紹介したマルチプレイMODは、本体のアップデートに合わせて自動更新されません。
「ESCキー」を押しても「Server browser」が表示されない場合、手動更新が必要です。

再度MODの配布ページに移動し、ダウンロードしたファイルで上書きして下さい。

内部ファイルについて

「goimp-client-0.4.1_1.572.zip」の解凍時、2つのファイルで警告が表示されました。
システムに大きな影響はないと思われますが、自己責任のうえで利用しましょう。

System.Configuration.Install.dll

Oxide.MySql.dll


 

2 Responses to “Getting Over It with Bennett Foddyをマルチプレイする方法”

  1. 匿名 より:

    偶にチャット機能を使って居る方がいますけど、何キーで開始できるのでしょう。TABキーで色々見れたりなんか色々あるっぽいですな

    • Volx より:

      チャットの開始は「Tキー」で行えます。
      プレイヤーリストの表示方法も含めて、記事内に追記しておきました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ