【GUILTY GEAR STRIVE】エディションの違いと特典比較【動作環境】

guilty-gear-strive-edition-tigai-1

GUILTY GEAR STRIVE本編のみのスタンダードエディションや、シーズンパス込みのデラックスエディション。
今回の記事ではさらに上位の「アルティメットエディション」を含めた、全ての特典の違いを比較します。


GUILTY GEAR STRIVEの紹介動画

GUILTY GEAR STRIVEの「ローンチトレーラー」です。

GUILTY GEAR STRIVEのエディションの違い

早期購入特典の「GGST ソル&カイ 特別カラー」は、GUILTY GEAR STRIVE発売後に配布終了しています。
また追加価格は、上位のエディションとスタンダード・エディションとの「価格差」です。

エディション比較スタンダードデラックスアルティメット
税込価格8,580円11,550円13,750円
追加価格-+2,970円+5,170円
ゲーム本編
シーズンパス1-
デジタルサウンドトラック--
デジタルアートワークス--
特別カラー--

シーズンパス1とは?

GUILTY GEAR STRIVEの内容を拡張させる「ダウンロードコンテンツ」です。
同梱されている「GGST 追加カラーパック」は、単独で購入可能なコンテンツでもあります。

このGGST 追加カラーパックを導入すると、今後追加される5キャラクターを含む全20キャラクター分の追加カラー5色がアンロックされ、そのカラーの合計は「20×5で100色分」となります。

そして「アナザーストーリー」は、シーズンパスにのみ付属しているコンテンツです。
こちらのアナザーストーリーはGGST 追加カラーパックと違い、単独での購入は行なえません。

シーズンパス1の内容

  • 発売後追加される「キャラクター5体」
  • 発売後追加される「バトルステージ 2ステージ」
  • GGST 追加カラーパック(単独販売あり)
  • アナザーストーリー(単独販売なし)

デジタルサウンドトラックとは?

「Smell of the Game」を始めとした本作収録のボーカル楽曲15曲以上に、BGM 40曲以上を加えた「全55曲以上収録」の豪華サウンドトラックです。

特別カラーとは?

早期購入特典

早期購入特典で入手が可能だった「GGST ソル&カイ 特別カラー」です。

guilty-gear-strive-edition-color-1

引用元:GUILTY GEAR STRIVE

アルティメットエディション

デラックスエディションに豪華特典をプラスした、プレミアム版のみに付属する「特別カラー」です。

guilty-gear-strive-edition-2

GUILTY GEAR STRIVEの動作環境

Steamの販売ページで紹介されている「GUILTY GEAR STRIVEの動作環境」です。

動作環境最低環境推奨環境
OSWindows 10 / 8(いずれも64bitが必要)
CPUIntel Core i5-3450 3.1GHz 以上
AMD FX-8350 4.2GHz 以上
Intel Core i7-3770 3.4GHz 以上
RAM4GB8GB
GPUNvidia GeForce GTX 650 Ti 1GB
AMD Radeon HD 6870
Nvidia GeForce GTX 660
DirectXVersion 11
ストレージ20GB以上の空き容量
サウンドDirectX対応のサウンドカード、またはオンボードのチップセット
ネットワークブロードバンドインターネット接続

GUILTY GEAR STRIVEを安く購入する方法

ちなみに「GUILTY GEAR STRIVEを安く購入する方法」は、別記事で詳しく解説しています。

guilty-gear-strive-buy-key-150x150
【PC版】GUILTY GEAR STRIVEを安く購入する方法【CS版】

手描きアニメのような超美麗グラフィックがさらに進化した、人気シリーズ最新作のGUILTY GEAR STRIVE。
今回の記事ではこの「GUILTY GEAR STRIVE」を安く購入する方法と、ゲームの動作環境について解説します。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-ゲーム