【irumo】ギガライトとの違い【料金比較】

2023年6月23日

irumoとギガライトとの違い

3GBプランが550円から提供されるirumoの登場により、2023年6月30日で新規受付終了となる5Gギガライト。
今回の記事ではこのirumoと「5Gギガライト」の料金を比較し、プラン変更をすべきかについて解説します。

irumoとギガライトの料金比較

irumoと5GBギガライトの料金について、それぞれに適用可能な「割引の有無」でまとめました。
(※これ以降5GBギガライトは「ギガライト」と表記します)

各種割引なし

まず「各種割引なし」の比較では、全プランでギガライトに比べてirumoのほうが安いです。
irumoに家族割の「みんなドコモ割」は存在しませんが、3GB以上であれば家族割としてカウントされます。

例えば父&母:ギガライト、娘:irumo(3GB)の場合、父と母のどちらも3人分の割引が受けられます。

割引なしirumo5Gギガライト価格差
0.5GB550円3,465円(~1GB)-2,915円
3GB2,167円4,565円(1GB~3GB)-2,398円
6GB2,827円6,765円(5GB~7GB)-3,938円
9GB3,377円6,765円(5GB~7GB)
帯域制限で最大300Kbps
-3,388円

irumoの料金プラン

irumoの料金比較

引用元:新料金プラン「irumo」の提供開始

各種割引あり

つぎに「各種割引あり」の比較においても、全プランでギガライトに比べてirumoのほうが安いです。
irumoのギガライトの価格差は小さくなりますが、それでもギガライトがirumoを下回ることはありません。

割引ありirumo5Gギガライト価格差
0.5GB550円2,178円(~1GB)-1,628円
3GB880円2,728円(1GB~3GB)-1,848円
6GB1,540円4,378円(5GB~7GB)-2,838円
9GB2,090円4,378円(5GB~7GB)
帯域制限で最大300Kbps
-2,288円

ギガライトの料金プラン

ギガライトの料金プラン

引用元:5Gギガライト

ギガライトが優位な点

前述のとおり料金だけを比較すると、irumoのほうがギガライトより魅力的なプランに見えます。
そこでギガライトが優位な点について、下記にまとめてみました。

ギガライトが優位な点

  • 店頭での初期設定サポートが一部無料である
  • データ量がステップ式なので、7GBまでは自動で快適に利用できる
  • 家族間通話が無料である(irumoからの発信は家族であっても有料)
  • 無料で「ドコモメールオプション」が付属する(irumoは月額330円必要)
  • 5G通信に対応している(irumoの0.5GBプランは4G通信に限定される)
  • 高速通信に対応している(irumoの0.5GBプランは3Mbpsに制限される)
  • コンテンツ代金をケータイ請求にする「spモード コンテンツ決済サービス」が利用できる

irumoの店頭サポート料金

irumoの店頭サポートは、docomoの既存プランとは異なり有料となっています。

irumoの店頭サポート料金

irumoにプラン変更すべきか?

天秤

双方を料金やサービス内容で比較した時、私は「ギガライトからirumoへ変更すべき」だと結論づけます。
確かにギガライトの優位性は存在するものの、ほとんどの方にとって価格差を埋めるほどではありません。

とくにirumoで評価すべきはデータ量がプランごとに決まっていることによる、料金変動の抑止です。
確かにギガライトでも「ギガプラン上限設定オプション」を利用すれば、データ量のロックは可能です。

しかしirumoならそんな面倒なことをせずとも料金は変化せず、万が一の帯域制限も最大300Kbpsです。
どんぐりの背比べとはいえ、ギガライトの帯域制限である最大128Kbpsの場合データ通信は実質不可能です。

ギガプラン上限設定オプション

引用元:ギガプラン上限設定オプション

eximoとギガホとの違い

ちなみに「eximoとギガホとの違い」は、別記事で詳しく解説しています。

【eximo】ギガホとの違い【料金比較】

irumoとともに発表されたeximoの登場により、2023年6月30日で新規受付終了となる5Gギガホプレミア。
今回の記事ではこのeximoと「5Gギガホプレミア」の料金を比較し、プラン変更すべきかを解説します。

続きを見る

人気商品がお買い得! ゲーミングストアを見る

🎮 PCゲームや配信に役立つ特集ページです




-スマホ