【ローカル】Local by Flywheeの使用方法【WordPress】

投稿日:

local-by-flywheel-user-guide-640x360

Windows用でWordPressが動作するローカル環境を構築できる、フリーソフトのLocal by Flywhee。
今回の記事ではこの「Local by Flywhee」のインストールから、起動方法や日本語化まで解説します。

 

Local by Flywheeのダウンロード

まずは「Local by Flywhee」へ移動します。

Local by Flywhee 公式ページ

トップページが開いたら「FREE DONLOAD」を選択します。

local-by-flywheel-01-640x360

必要とする「OS」を選択し「フォーム」を埋めたのち「GET IT NOW」を選択します。

local-by-flywheel-02-640x360

Local by Flywheeのインストール

ダウンロードした「local-by-flywheel-2-4-3-windows.exe」を実行します。

local-by-flywheel-exe

インストールを開始するため「LET'S GO」を選択します。

local-by-flywheel-03-640x360

新規にサイトを作成するため「CREATE A NEW SITE」を選択します。

local-by-flywheel-04-640x360

サイトのアドレスを入力します。「http://入力した文字列.local」が実行アドレスとなります。
(図の場合は「http://local.local」となるためオススメしません。私は知らずに失敗しました)

local-by-flywheel-05-640x360

インストールする環境を選択します。
右の「Custom」を選択すると任意に設定できますが、通常は左の「Preferred」を選択します。

local-by-flywheel-06-640x360

管理用の「ID」と「パスワード」を入力します。

local-by-flywheel-07-640x360

Local by Flywheeの実行と日本語化

インストールを順調に進めるか、デスクトップ上のアイコンを選択します。

local-by-flywheel-icon

図示した「VIEW SITE」を開くと、ローカル環境でのWordPressが表示されます。

local-by-flywheel-08-640x360

「http://任意の文字列.local/wp-admin」へ移動して、先ほどのIDとパスワードで「ログイン」します。

local-by-flywheel-09-640x360

左側の「Setting」から「General」を選択し「Site Language」に進みます。

local-by-flywheel-10-640x360

Site Languageを「日本語」に変更したら、変更を保存すれば完了です。

local-by-flywheel-11-640x360

 

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.