【MB-SD32H/EC】UHS-1 U3対応SDHCカードのレビュー【スピードクラス】

2021年8月10日

mb-sd32h-ec-sd-card-review

Samsung PRO Plusシリーズに属した、プロフェッショナル仕様でフォトグラファー向けのMB-SD32H/EC。
今回の記事ではこの「MB-SD32H/EC」の特長やスピードクラス、ベンチマーク速度などをレビューします。


MB-SD32H/ECの特長

MB-SD32H/ECはフォトグラファーにとって新たな選択肢となる、プロ仕様の「32GB SDHCカード」です。

MB-SD32H/ECの特長

  • 最大読み込み速度100MB/sに対応している
  • 最大書き込み速度60MB/sに対応している
  • スピードクラスClass10やU3に対応している
  • 防水・耐温度・耐磁・耐X線・耐衝撃・耐落下・耐摩耗で、データを保護する
  • 10年保証が付属している(データ消失に関する保証は除く)

SDカードの表示について

デジタルカメラからSDカードを取り出し「カード表面のシール」を確認してください。
すると「数字が入った丸いマーク」もしくは「数字が入ったU字マーク」がきっとあるはずです。

これはどちらも最低保証速度を示しており、数字がより大きいほど優れた性能を表しています。

sd-card-speed-class

スピードクラスとは?

スピードクラスとは前述の通り「最低保証速度」を表しており、現在「3種類」が存在します。

スピードクラス ⇒ 最も基本となる規格。最新の製品には省略されているものもある
UHSスピードクラス ⇒ UHS対応機器で有効になる規格。UHS-IからUHS-Ⅲまである
ビデオスピードクラス ⇒ ビデオカメラで使用する際に参考にすべき規格

sd-card-speed-class-list

引用元:SD Association

UHSスピードクラスとは?

UHSスピードクラスとは、UHS対応機器で有効になる転送速度のことです。
UHS非対応機器の場合は、前述のスピードクラスが参考にすべき転送速度となります。

例として今回の「MB-SD32H/EC」は、UHS-IかつUHSスピードクラス3に対応しています。
つまり最低保証速度が30MB/sであり、理論上最大転送速度104MB/sまで到達する余地があるということです。

UHSスピードクラスの規格

  • UHS-I ⇒ 最大転送速度104MB/s
  • UHS-II ⇒ 最大転送速度312MB/s(UHS-Iの3倍)
  • UHS-Ⅲ ⇒ 最大転送速度624MB/s(UHS-Iの6倍、UHS-IIの2倍)

MB-SD32H/ECの製品内容

MB-SD32H/ECのパッケージは紙製で、手で開封できる素材です。

mb-sd32h-ec-sd-card-review-01

パッケージ上部には、最大読み込み速度100MB/s、最大書き込み速度60MB/sだと記載されています。
実際の転送速度については、最下部のCrystalDiskMarkによる「ベンチマーク結果」をご覧ください。

mb-sd32h-ec-sd-card-review-02

パッケージの裏面には、MB-SD32H/ECの機能や仕様などが掲載されています。

mb-sd32h-ec-sd-card-review-03

ここで注目すべきは「防水・耐温度・耐磁・耐X線・耐衝撃・耐落下・耐摩耗」という保護機能でしょうか。

mb-sd32h-ec-sd-card-review-04

またMB-SD32H/ECは10年保証に対応しているため、何かあればサポートセンターに問い合わせましょう。

サムスンメモリーカードサポートセンター
TEL:050-3116-3013

mb-sd32h-ec-sd-card-review-05

紙製のパッケージを開封すると、プラスチックのケースに入ったSDカードが現れます。
ちなみにこのケースはあくまで製品の保護用であり、ケースとしては常用できないと考えます。

mb-sd32h-ec-sd-card-review-06

SDカード本体はホワイトカラーであり、シール下部にスピードクラスや転送速度の記載があります。

mb-sd32h-ec-sd-card-review-07

裏面には型番やシリアルナンバー?に加え、生産国である「フィリピン」が確認できます。

mb-sd32h-ec-sd-card-review-08

製品のジャンル上まず参考になりませんが、MB-SD32H/ECの実重量は「約2g」でした。

mb-sd32h-ec-sd-card-review-09

MB-SD32H/ECの転送速度

CrystalDiskMark 8.0.4 x64による、ベンチマーク結果です。
測定にはAnkerのポータブルカードリーダーである「‎68ANREADER-B2A」を利用しました。

画像は左右どちらも同じ結果であり、左が「MB/s表記」で右が「IOPS表記」です。
最大読み込み速度および最大書き込み速度はそれぞれ100MB/sと60MB/sですが、これは十分な結果でしょう。

mb-sd32h-ec-benchmark

とくに書き込み速度は約80MB/sに到達しており、実際に商品撮影専用で使っているミラーレス一眼の「X-A5レンズキット」で使用したところ、大変快適なレスポンスでした。

これだけの転送速度を持つSDカードが低速の製品とあまり変わらない価格で入手できるのですから、本当に良い時代になったものだと感じるほかありません。

Ankerのメモリカードリーダーレビュー

ちなみに「Ankerのメモリカードリーダーレビュー」は、別記事で詳しく解説しています。

anker-68anreader-b2a-review-150x150
【68ANREADER-B2A】Ankerのメモリカードリーダーレビュー【ベンチマーク】

microSDとSDを同時に認識可能なカードリーダーとして、圧倒的なレビュー数を誇る68ANREADER-B2A。
今回の記事ではこのAnkerのカードリーダー「68ANREADER-B2A」を、ベンチマークで検証してみます。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

続きはこちら ⇒ 最新のレビュー記事を見る

よく読まれている記事

-パソコン, レビュー