【MHW】マルチプレイのエラー対策まとめ【83-MW1】

2018年08月16日 [MHW]

mhw-multi-play-error-code-mw1-640x360

PlayStation 4ですでに発売していながらも、30万人以上の同時接続数を記録しているSteam版のMHW。
今回の記事ではこの「モンスターワールド」のマルチプレイを安定化させる、設定方法をまとめます。

MHWの動作環境について キーボード設定 プリセットの登録方法

※注意事項

記載の情報は環境により、効果が分かれるようです。そのためいくつかの方法を試して下さい。
また新たな対策方法が御座いましたら、コメント欄からお知らせ頂ければ幸いです。

ちなみに自身の環境下における発生しやすいエラーコードは、下記のとおりです。

83-MW1 / 5018f-MW1 / 5098f-MW1 / 50152-MW1 / 50352-MW1

Steam 旧UI起動化

「C:\Program Files (x86)\Steam」へ移動し「Steam.exe」を右クリックします。
表示されたメニューの中から「ショートカットの作成」を選択します。

Steamのインストール先を変更している場合は「Steam.exe」のあるフォルダを開きます。

mhw-multi-play-error-code-mw1-08-640x463

デスクトップ上に作られた「Steam.exe」を右クリックし「プロパティ」を選択します。

steam-icon

リンク先の末尾に「-nofriendsui -udp」もしくは「-nofriendsui -tcp」を追加して「適用」します。

記載例a:“C:\Program Files (x86)\Steam\Steam.exe” -nofriendsui -udp
記載例b:“C:\Program Files (x86)\Steam\Steam.exe” -nofriendsui -tcp

最後に一度Steamを終了し、作成したショートカットでSteamが起動することを確認します。

mhw-multi-play-error-code-mw1-09

Big Pictureモードの無効化

Steamを起動し、左メニューから「設定」を選択します。

mhw-multi-play-error-code-mw1-01-640x380

次に「ゲーム中タブ」から「Steam Inputで有効にしたコントローラをデスクトップで使う時は、Big Picture オーバーレイを使用する」のチェックを外します。

mhw-multi-play-error-code-mw1-02-640x506

iPv4化

デスクトップのスタートボタンを選択し、検索フォームに「ネットワーク」と入力します。

mhw-multi-play-error-code-mw1-03

表示された検索結果の中から「ネットワークと共有センター」を選択します。

mhw-multi-play-error-code-mw1-04

左メニューから「アダプター設定の変更」を選択します。

mhw-multi-play-error-code-mw1-05-640x312

有効なネットワーク接続を右クリックし「プロパティ」を選択します。

mhw-multi-play-error-code-mw1-06-640x312

「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)」のチェックを外し「OK」を選択します。

mhw-multi-play-error-code-mw1-07

集会エリアのプライベート化

集会エリア作成側

モンスターハンターワールドを起動し、クエストボードから「別の集会エリアに移動」を選択します。

mhw-multi-play-private-eria-01-640x360

「自分で集会エリアを作る」を選択します。

mhw-multi-play-private-eria-02-640x360

プライベート設定を「あり」にして、集会エリアを作成します。

mhw-multi-play-private-eria-03-640x360

デスクトップに戻り、Steamのフレンドタブから「オフライン」にします。

mhw-multi-play-private-eria-09-640x380

メニューのコミュニケーションから「集会エリア番号のコピー」を選択します。

mhw-multi-play-private-eria-04-640x360

集会エリア番号をクリップボートにコピーし、フレンドに伝えます。

mhw-multi-play-private-eria-05-640x360

「現在の集会エリア番号」は、集会エリアを作成する画面でも確認できます。

mhw-multi-play-private-eria-06-640x360

集会エリア参加側

クエストボードから「他人の集会エリアを探す」「集会エリア番号から探す」を選択します。

mhw-multi-play-private-eria-07-640x360

フレンドから教えてもらった「集会エリア番号」を入力します。

mhw-multi-play-private-eria-08-640x360

集会エリアの言語指定

クエストボードから「別の集会エリアに移動」を選択します。

mhw-multi-play-error-01-640x360

続いて「他人の集会エリアを探す」「条件を決めて探す」を選択します。

mhw-multi-play-error-02-640x360

使用言語に「自分と同じ言語」を選択し、条件に一致した集会エリアに参加します。

mhw-multi-play-error-03-640x360

ポート開放

使用している「ルータのポートを開放する」という、ルータの設定方法がわかる方向けの内容です。
「フレッツ光もしくはNTT系コラボ光」かつ「光電話」を利用している場合は、下記にまとめています。

HGWのポート開放とマルチセッションの設定方法

番号 変換対象プロトコル 変換対象ポート
1 TCP 27015-27030
2 TCP 27036-27037
3 UDP 4380
4 UDP 27000-27031
5 UDP 27036


 

8 Responses to “【MHW】マルチプレイのエラー対策まとめ【83-MW1】”

  1. 匿名 より:

    これもうオカルトだなぁ。ゴールデンタイムにネットワーク切断かま集中してるからサーバの過負荷が原因なわけで、いくらクライアント側の設定変えても意味ないと思うわ

    • Volx より:

      >匿名さん

      私はこれらの方法に全く効果がないため、同意見です。
      ただし改善されたという声も少なくなく、効果の有無を分ける要因が気になります。

  2. フンター より:

    記事違いにはなりますが、PC版での低FPS問題の件で一つ。
    nvidiaのドライバーを最新の状態(ver398.82)にしているのが原因だそうです。
    ver398.36以前の状態にするとFPSが安定します。
    また、ゲームを起動中に裏に戻るとゲームがクラッシュする問題も私の環境では改善されました。

    情報収集大変かとは思いますが、プレイヤーとして大変助かっております。これからも頑張ってください。

    • Volx より:

      >フンターさん

      情報ありがとうございます。

      自身は基本的にドライバを最新にしないため、Ver.388.71を使用しております。
      配信とShadowPlayを行なっているためか、稀にfpsが10~15まで落ち込みます。

      それでも基本的には高いfpsを保てているので、更新しないほうが良さそうですね。

  3. 匿名 より:

    HGWのPR-500MIを使っているのですが、ポート開放に範囲指定が出来ません。また、ポート開放数に上限があるので1つ1つ指定していくのも現実的ではありません。

    • Volx より:

      >匿名さん

      軽く調べてみたところ「範囲指定ができない」という情報はあったものの数が少なく、明確な回答ができない状態です。
      もし仮に範囲指定をする方法が存在しないのだとすれば「PPPoEブリッジ」もしくは「別のルータ」を使わなければならないと思われます。

  4. 匿名 より:

    完全にオカルトですねー。
    全く改善せずでした

  5. 匿名 より:

    使用しているグラフィックボードは1080ですが、要求グラフィックレベルにしては、4Kとはいえ、FPSが基地でのFPSが40程度と低かったので、398.82にバージョンアップしたところ、平均40→平均52まで上昇しています。
    ただ、下がっているという報告がある以上、まだでたばかりですし安定してない部分はあるのでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ