【Amazon】Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い【内容比較】

2022年9月6日

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

Amazonが提供している電子書籍の読み放題サービスであり、人気のPrime ReadingとKindle Unlimited。
今回の記事では手軽に試せる「Prime Reading」と、内容が充実した「Kindle Unlimited」を比較します。



Prime Readingとは?

Prime Readingは「プライム会員」であれば追加料金無しで楽しめる、電子書籍の読み放題サービスです。
人気映画やTV番組が見放題の「Prime Video」目当てで加入している方なら、今すぐにでも始められます。

Prime Readingとは?

Kindle Unlimitedとは?

30日間の無料体験でお試しもできる、月額980円で電子書籍200万冊以上が読み放題となるサービスです。
Kindle端末はもちろん、普段使いのスマートフォンやタブレット、PCやMacで利用することができます。

Kindle Unlimitedとは?

サービスの違い

シンプルに言うと「Kindle Unlimited」は、プライム会員に付随するPrime Readingの「上位版」です。
月額980円は必要となるものの、読み放題になる冊数が大幅にアップするため読書好きには嬉しい限りです。

中には発売から間もない本がKindle Unlimitedの対象になっていることもあり、かなりのお得感があります。
何よりも様々なジャンルの本が毎月定額で読み放題ですから、隙間時間でついつい読み耽ってしまいますね。

サービス比較Prime ReadingKindle Unlimited
価格月額500円 ※1月額980円
対象者プライム会員アマゾン会員なら誰でも
タイトル数1000冊以上200万冊以上
お試し期間30日間 ※230日間(稀によりお得な特典も?)

※1:プライム会員の場合は無料になる(追加料金無し)
※2:プライム会員の30日間無料体験を指す

引用元:Prime Reading対象タイトル

読書にオススメなタブレット

Prime ReadingやKindle Unlimitedと組み合わせて使う際に、オススメしたいタブレットは下記の2つです。
前者のKindleはモノクロ表示の電子ペーパーを採用しており、目への負担が少ない人気のシリーズです。

またKindle Paperwhite シグニチャー エディションは、32GBメモリとフラットベゼルを搭載しています。
さらにワイヤレス充電と防水機能、色調調節ライトや明るさ自動調整機能まで対応した充実のモデルです。

ただしそのぶん少し割高ですから、予算によっては「Kindle Paperwhite」も選択肢となるでしょう。

もしあなたが『モノクロではなくカラーが良い』という場合には、汎用性が高い「Fire HD 8」が適します。
こちらは液晶画面を採用しているため色鮮やかであり、AndroidベースのカスタマイズOSを採用しています。

そのためAmazonストアから対応アプリをダウンロードして、様々な用途に対応することができます。

頻繁に更新されます! Amazon 売れ筋ランキングを見る

🛒 売上に基づいた最も人気の商品です

スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線月額0円でau回線



-Amazon