【PUBG】2018年のロードマップについて

2018年03月09日 [PUBG]

正式版がリリースされて以降、マップや様々なコンテンツが順次追加されているPUBG。
今回の記事では2018年に予定されている、機能追加や改善項目についてまとめて解説します。

※注意点

いずれの項目も、公式が発表しているロードマップの一部です。
ただし予定となっており、今後全てが実装されるとは限りません。

定期的なアップデートの提供

1.0正式版リリース以降、2ヶ月に1度の頻度で主要コンテンツをアップデートします。
その中でまず1番目のアップデートは、2018年3月に行なわれる予定です

さらに主要アップデートの間にも、小規模なアップデートを引き続き行っていきます。

pubg-2018-roadmap-05-640x360

テストサーバーの開設

フィードバックをより迅速に得る目的で、実験的テストサーバーが開設されます。
このテストサーバーは、コンテンツや新規機能の追加に利用されます。

ゲームビジュアルの改善

ゲームビジュアルも、昨年から継続的に改善していく課題です。
下の画像は、アートチームが改善作業を行っている建物の一例です。

pubg-2018-roadmap-01-1-640x233

4×4マップの追加

既存より小さく作られた、より強烈でスピーディーな体験が行えるマップを追加します。
このマップではプレイヤーの密度が高くなることから、1試合の時間も短くなっています。

pubg-2018-roadmap-02-1-640x640

エモートシステムの追加

プレイヤーが行えるエモートの一例です。

ゲームモードの追加

現在のゲームモードのほか、新しいルールが企画されています。

新しいコンテンツの追加

2018年上半期に新しい車両を追加し、武器やアタッチメントも拡大します。

pubg-2018-roadmap-03-1-640x468

8km×8kmマップの追加

「Erangel」と「Miramar」から3つ目にあたる、8km×8kmの新マップを追加します。

新機能の追加

「実績」や「ゲーム内のフレンドリスト」を追加します。
そしてパーティを組んだ際に、ロビーでボイスチャットが行えるようになります。

貫通システムの追加

弾丸が手や腕、車両を貫通するシステムを導入します。
弾道学システムにさらなる深みを持たせ、よりリアルな環境構築を行ないます。

アニメーションシステムの改善

周辺環境により、滑らかで躍動的に反応するアニメーションシステムに改善します。
またキャラクターの動きも改善し、3Dリプレイを素晴らしいコンテンツに変貌させます。

パラシュートシステムの改善

パラシュートの反応性だけではなく、全体的なアニメーションを改善していきます。
加えて「パラシュートスキン」や「武器スキン」も導入されます。

pubg-2018-roadmap-05-1-640x360

安定性やセキュリティの向上

安定かつスムーズにプレイできる、安全な環境を提供していきます。
不正プログラム使用者への対応はもちろん、サーバーとクライアントを最適化します。

サウンドの強化

車両の音をより細かく改善し、音が天気状況やPOVを反映します。
さらにプレイヤーが所持および装着している装備によって、移動時の音も変化します。

pubg-2018-roadmap-06-640x360

e-sports支援

ライブ観戦ツールの改善や、観戦者が利用可能なリプレイシステムが導入します。
順位とプレイヤーの戦績データを検討し、全般的な順位システムを改善します。

カスタムゲームの機能追加

従来に比べ、より精密にコントロールできるようになります。
プリセットの保存もでき、さらに多数のプレイヤーに使用権限を配布します。

PUBG開発者ポータルの公開

PUBG APIサービスやゲームアップデートなど、様々な技術的情報を提供します。
さらにe-sports運営やサードパーティーが、カスタムゲームを作成できるようになります。

pubg-2018-roadmap-04-1-640x317

引用元:【開発】2018年PUBGロードマップ


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ