【R6S】プロゲーマーが使用するマウスパッドまとめ

2018年4月8日

r6s-pro-mousepad

現在プロリーグも開催されている、シューティングゲームのTom Clancy’s Rainbow Six Siege。
今回の記事では海外のサイトを参考に、R6Sのプロゲーマーが使用するマウスパッドをまとめます。


モニターまとめ マウスまとめ 

ランキング

型番の右側の割合は、プロゲーマー234人における使用率です。
また「Razer Gigantus」と「SteelSeries QcK+ Limited」は、同率5位となっています。

    1位

  • SteelSeries QcK+(29.49%)

    高品質の布素材から作り上げられた、定番中の定番と言ってよいほど人気のマウスパッドです。
    同じ素材を使用した様々なサイズのマウスパッドが存在しており、魅力的な限定モデルもあります。

  • 2位

  • Razer Goliathusシリーズ(18.38%)

    滑り重視の「スピード」と、グリップ重視の「コントロール」から選べるシリーズです。
    QcK同様にサイズ展開も豊富ですから、表面処理とデザインから好みのものを選択しましょう。

    ちなみにプロゲーマーの使用率は「スピード」「コントロール」ともにほぼ半々でした。

  • 3位

  • SteelSeries QcK Heavy(8.97%)

    QcKシリーズの中でもQcK+に次いで人気のある、6mm厚の大型マウスパッドです。
    他社に類似する商品が少ないこの厚みは、そのクッション製が大きな特長だと言えます。

  • 4位

  • Zowie G-SR(4.70%)

    平らでスムーズなテクスチャを採用した、100%フルフラットなマウスパッドです。
    新開発のラバーベースにより、どのような表面においても優れた安定感をもたらします。

  • 5位

  • Razer Gigantus(2.99%)

    ローセンシプレイヤーに最適な、ウルトララージサイズのマウスパッドです。
    スペースに余裕があるため、マウスを持ち上げてポジションをリセットする動作を減少できます。

  • 5位

  • SteelSeries QcK+ Limited(2.99%)

    ベストセラーとなっているQcKシリーズから、新ラインナップとなるマウスパッドです。
    素材となるマイクロウーブンクロスは摩擦を最小限に抑え、シルクのような滑らかな質感です。

SteelSeries QcK+とは?

迷ったらコレと言っても良い、世界中で支持されている布製のマウスパッドです。
その完成度からか大きなモデルチェンジをすることなく、現在に至っています。

人気の秘密は第一にマウスの繊細な動作を確実に認識する、トラッキング性能の高さ。
第二にローセンシプレイヤーに適した、ラージサイズを取り扱っていることにあるでしょう。

そのほか底面のラバーベースにより、しっかりと机に張り付くことも見逃せません。

ちなみに「Limited」と記載のある製品は、従来の素材とは違う「マイクロウーブンクロス」を採用。
しかし新型とは言え人気はあまりないようで、実際のランキングも旧型に劣る5位止まりです。

QcKシリーズのサイズ比較

製品名 奥行き 厚み
QcK mini 250mm 210mm 2mm
QcK 320mm 270mm 2mm
QcK Mass 285mm 320mm 6mm
QcK+ 450mm 400mm 2mm
QcK+ Heavy 450mm 400mm 6mm
QcK Limited 320mm 270mm 3mm
QcK+ Limited 450mm 400mm 3mm

まとめ

  • ダントツで選ばれ続けるほど、トラッキング性能に優れた表面加工
  • サイズだけでなく、厚みの違う「QcK Mass」や「QcK Heavy」も存在
  • ソールが削れにくく、丸めて持ち運べる利便性の高さ
  • その日の湿気により、滑りが多少変化する
  • 購入直後はニオイとクセが抜けづらく、布製のため定期的に洗う必要アリ

参考元:ProSettings.net

よく読まれている記事

-R6S