【R6S】プロゲーマーが使用するモニターまとめ

2018年4月6日

2015年12月10日の発売以降、着実にプレイヤーが増加しているTom Clancy's Rainbow Six Siege。
今回の記事では海外のサイトを参考に、R6Sのプロゲーマーが使用するモニターをまとめます。

マウスまとめ マウスパッドまとめ



ランキング

型番の右側の割合は、プロゲーマー234人における使用率です。
また「Acer GN246HL」と「AOC G2460PF」は、同率4位となっています。

    1位

  • BenQ XL2411(24.79%)

    BenQのZOWIE e-Sportsシリーズで、最も安価な144Hz対応の24型ゲーミングディスプレイです。
    暗部が見やすいBlack eQualizerや、チラつきを抑えるフリッカーフリー技術を搭載しています。

  • 2位

  • ASUS VG248QE(17.95%)

    2013年に発売されてから現在まで流通している、144Hz対応の24型ゲーミングディスプレイです。
    残像感を抑えるTrace Free IIテクノロジーや、画面内にポインターを表示するGamePlus搭載です。

  • 3位

  • BenQ XL2430T(8.97%)

    機能やデザインの向上が図られた、144Hz対応の24型ゲーミングディスプレイです。
    色の鮮やかさを調整するColor Vibranceや、暗部強調のBlack eQualizerを搭載しています。

  • 4位

  • Acer GN246HL(3.42%)

    NVIDIA 3D Vision 2と、144Hzに対応した24型ゲーミングディスプレイです。
    水銀レスのLEDバックライトに加え、ノングレアの液晶パネルを搭載しています。

  • 4位

  • AOC G2460PF(3.42%)

    AOCシャドウコントロールを搭載した、144Hz対応の24型ゲーミングディスプレイです。
    テアリングやスタッタリングを防ぐ、FreeSyncテクノロジーも備えています。

XL2411とは?

 XL2411 公式ページ

リフレッシュレート144Hzに対応した、ブルーライト軽減機能搭載のディスプレイです。
手頃な価格でありながら暗部強調や高さ調整機能、フリッカーフリー機能も備えています。

またワンランク上のゲーム体験を提供する、FPSモードや格闘モードなども標準搭載。
さらに画質設定を行なうことで、よりユーザーが使いやすい環境を整えることができます。

ちなみに現在は後継の「XL2411P」が発売されており「XL2411」は終息気味。
「XL2411P」にはDisplay PortとColor Vibranceが追加されているため、より高機能です。

「XL2411P」と「XL2411」の違い

参考元:ProSettings.net



-R6S