【R6S】光学サイト比較

投稿日:2018年3月7日 更新日:

Rainbow Six Siegeに登場する武器に装着可能な、アタッチメントのひとつである光学サイト。
今回の記事では選択可能な全4種類の光学サイトを紹介し、さらに等倍サイトの見え方を比較します。

 

光学サイトの種類

スペツナズ系を除く、採用されている武器が多い光学サイトです。

スペツナズ系の光学サイト比較

r6s-sight-guide-01-640x274

レッドドット

利点:上下左右バランスの取れた視界
欠点:外枠が大きく、敵を隠しやすい

r6s-red-dot-sight-640x360

ホログラフィック

利点:内枠が広く、とくに左右方向に優れる
欠点:レッドドットほどではないものの、外枠が大きい

r6s-holographic-sight-640x360

リフレックス

利点:外枠が小さい
欠点:内枠も小さい

r6s-reflex-sight-640x360

ACOG

利点:敵を発見しやすい、ヘッドショットが狙いやすい
欠点:視野が著しく狭まる

r6s-acog-sight-640x360

等倍サイトの比較

レッドドット vs ホログラフィック

r6s-sight-hikaku-1-640x360

レッドドット vs リフレックス

r6s-sight-hikaku-2-640x360

ホログラフィック vs リフレックス

r6s-sight-hikaku-3-640x360

ACOGサイトの欠点

等倍サイトとACOGサイトの視野比較です。

r6s-red-dot-sight-320x180 r6s-acog-sight-320x180

ADS時のACOGサイトでは、等倍サイトで視認できる緑枠より外が映りません。

r6s-acog-sight-demerit-1-640x360

 

よく読まれている記事

-R6S

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.