Rainbow Six Siege Complete Editionとは?

2018年02月25日 [R6S]

レインボーシックス シージの各エディションの中で、最上位に当たるコンプリートエディション。
今回の記事ではこのコンプリートエディションの内容と、スタンダード版との違いについて解説します。

コンプリートエディションとは?

レインボーシックス シージ各エディションの中で、最上位となる「全部入りセット」です。
2018年に登場する追加オペレーターはもちろんのこと、これまでの追加オペレーターも解除済みです。

また「Outbreakコレクションパック」や、YEAR 3 PASSに付随する「VIPメンバーシップ」も魅力。

前者は期間限定イベントでしか購入できない、全50種類のアイテムが得られるスキンボックスで、
後者は2019年1月31日までの間、ゲーム内で様々な優待が受けられるプレミアムな特典です。

コンプリートエディションの発売日

2018年2月13日:Xbox One版、PCダウンロード版
2018年3月1日:PlayStation 4版

コンプリートエディションはゴールドエディションと同様、年に1度内容が変更されます。
購入する際には「前年バージョンのコンプリートエディションを購入しない」よう、注意して下さい。

2018年の最新版は、YEAR 3 PASS入りのコンプリートエディションです。

コンプリートエディションの内容

コンプリートエディションの内容は下記の通りです。

rainbow-six-siege-complete-edition-1-640x360

アドバンスエディション

このブログで何度か紹介している「ゲーム本編」と「Outbreakコレクションパック」のセットです。
さらに「600 R6クレジット」も付属しているため、使用者の少ないスキンを購入して差別化できます。

Rainbow Six Siege Advanced Edition とは? Outbreak コレクションパックとは?

YEAR 1 オペレーター

2016年に登場した全8名のオペレーターが、標準でアンロック済みです。

year-1-operaters-640x360

YEAR 2 オペレーター

2017年に登場した、全8名のオペレーターが標準でアンロック済みです。

year-2-operaters-640x360

YEAR 3 PASS

2018年に登場する全8名のオペレーターが標準でアンロック済みなうえ、先行アクセスも可能です。
さらに「限定スキン」や、ゲーム内で優待される「VIPメンバーシップ」も付属しています。

一番の利点は、やはり前述のオペレーターに関すること。
通常プレイヤーに比べてより早く、そしてアンロックに名声を必要としないメリットは大きいです。

YEAR 3 PASS 特典まとめ


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ