Rainbow Six Siege Gold Editionとは?

2018年02月24日 [R6S]

レインボーシックス シージの各エディションの中で、上位から2つ目に当たるゴールドエディション。
今回の記事ではこのゴールドエディションの内容と、スタンダード版との違いについて解説します。

ゴールドエディションとは?

コンプリートエディションに次いで上位から2番目に当たる、本編とYEAR 3 PASSのセットです。
2018年に登場する追加オペレーターや限定ヘッドギア、限定ユニフォームなどが入手できます。

また2019年1月31日まで利用可能な「VIPメンバーシップ」や「600 R6クレジット」も同梱。
後者のR6クレジットを利用すれば、ゲームをプレイするだけでは得られないスキンが購入できます。

ゴールドエディションの発売日

2018年2月13日:Xbox One版、PCダウンロード版
2018年3月1日:PlayStation 4版

ゴールドエディションは年に1度、同梱されているYEAR PASSが変更されます。
購入する際には「前年バージョンのゴールドエディションを購入しない」よう、注意して下さい。

2018年の最新版は、YEAR 3 PASS入りのゴールドエディションです。

ゴールドエディションの内容

ゴールドエディションの内容は下記の通りです。

rainbow-six-siege-gold-edition-1-640x360

アドバンスエディション

ゲーム本編に加え「Outbreakコレクションパック」と「R6クレジット」が入手できるセットです。
家庭用ゲーム機版ではゲーム本編単独よりも安価ですから、新規の方にオススメだと言えます。
(※Amazon.co.jpにおける、PlayStation 4版の価格を比較した場合)

Rainbow Six Siege Advanced Edition とは? Outbreak コレクションパックとは?

YEAR 3 PASS

ゲーム本編をさらに楽しめるオペレーターや、ヘッドギアなどの追加スキン入りセットです。
さらに期間限定のVIPメンバーシップにより、インゲームショップでR6クレジットが受けられます。

ちなみに追加オペレーターをアンロックするには、ゲームのプレイで得られる名声が多数必要。
しかしYEAR 3 PASSがあれば無条件の上、通常プレイヤーよりも先行して使用できるのです。

唯一注意すべき点は、ゲーム本編がないと機能しないこと。
その点ゴールドエディションなら、ゲーム本編も同梱されているため安心です。

YEAR 3 PASS 特典まとめ


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ