【ドコモ】らくらくスマホのF-01LとF-03Kの違い【性能比較】

投稿日:

rakuraku-sumaho-f01l-f03k-tigai

2019年2月15日より発売されている、初めてでも使いやすい「らくらくスマートフォン me(F-01L)」
今回の記事ではこの「F-01L」と、昨年の2018年2月28日に発売された「F-03K」の性能を比較します。


 

らくらくスマートフォン me 解説動画

デザインの違い

双方カラー展開はほぼ同等ですが、同じカラー表記でも多少色味が違います。

新:F-01L(ピンク・ブラック・ゴールドの3色)
旧:F-03K(ピンク・ブラック・ゴールド・ブルーの4色)

rakuraku-sumaho-f01l-f03k-pink

rakuraku-sumaho-f01l-f03k-black

rakuraku-sumaho-f01l-f03k-gold

rakuraku-sumaho-f01l-f03k-blue

仕様の違い

F-01LとF-03Kの大きな違いは、CPUやメモリなどの性能と接続端子やバッテリーの持ち時間にあり、
カメラ・ネットワーク・テレビ機能および、防水・防塵・MIL規格などの耐久面は同一となっています。

F-01L 公式ページ F-03K 公式ページ

項目F-01LF-03K
カラー3色4色
サイズ約143 × 70 × 9.6mm約137 × 67 × 9.9mm
重量約143g約138g
ディスプレイ約4.7型(有機EL)約4.5型(有機EL)
解像度720×1280
OSAndroid 8.1Android 7.1.2
CPUSDM450MSM8953
RAM3GB2GB
ROM32GB16GB
microSD最大400GB最大256GB
アウトカメラ約1310万画素
インカメラ約500万画素
連続待受時間(LTE)約410時間約560時間
連続通話時間(VoLTE HD+)約800分約720分
電池持ち時間約100時間約95時間
バッテリー容量2110mAh2100mAh
接続端子USB Type-CmicroUSB
電池パック着脱不可着脱可
LTE受信速度最大150Mbps
LTE送信速度最大50Mbps
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
MU-MIMOクライアント対応
ビームフォーミングTx SU / Tx MU
BluetoothVer. 4.2
テザリング機能最大15台
テレビワンセグ
ハイレゾ-
防水機能IPX5 / IPX8
防塵機能IP6X
MIL規格対応
SIM形状nanoUIM

機能の違い

前述のとおりF-01LとF-03Kの違いは主に性能面ですが、見逃せない機能が存在します。

らくらくタッチパネル

まずは画面を強く押し込むことで反応する「らくらくタッチパネル」が復活したこと。
これは年配向けに配慮された機能であり、意図しないタッチによる誤動作を抑制できます。

もちろん設定で無効化できるため、他のスマートフォンから乗り換える場合にも支障となりません。

rakuraku-sumaho-f01l-kinou-01

花ノート

つぎに撮影した花の名前がその場でわかる「花ノート」や「ポートレート機能」を搭載したこと。
大画面できれいに撮れる1310万画素カメラとこの2つの機能で、撮影がもっと楽しくなります。

rakuraku-sumaho-f01l-kinou-02

脈波センサー

そして本体背面に、場所を選ばず血管年齢を測れる「脈波センサー」を搭載したこと。
一定の力でこのセンサーに触れるだけで、体のストレス度がわかりさらなる健康促進が図れます。

rakuraku-sumaho-f01l-kinou-03

性能の違い

項目F-01LF-03K
合計7144475736
CPU3342138140
GPU1219012750
UX2101520736
MEM48184110
Single Core761866
Multi Core38524255

F-01Lのベンチマーク

f-01l-benchmark

F-03Kのベンチマーク

rakuraku-sumaho-f03k-benchmark

F-03K基準の対比率

F-01Lの性能は、F-03Kに比べて「メモリ以外で劣る」と言えます。

rakuraku-sumaho-f01l-benchmark-graph

項目F-01L対比率F-03Kとの性能差
合計94%-6%
CPU88%-12%
GPU96%-4%
UX101%+1%
MEM117%+17%
Single Core88%-12%
Multi Core91%-9%

価格の違い

記事作成時点における「ドコモオンラインショップ」の端末価格です。
下段の月額料金は「シンプルプラン」「spモード」「ベーシックパック」の合計金額です。

ただし仮にシェアパック子回線で加入できれば、月額料金「280円」が実現できます。
(シンプルプラン980円 + spモード300円 + シェアオプション500円 - docomo with 1500円 = 280円)

ドコモオンラインショップ

税別価格F-01LF-03K
一括払い40,200円36,000円
24回分割1,675円 / 月1,500円 / 月
docomo with-1,500円 / 月-1,500円 / 月
実質価格(24回)175円 / 月0円 / 月
月額料金(~2年)4,355円~4,180円~
月額料金(3年~)2,680円~

まとめ

  • F-01Lは、F-03Kで一度廃止された「タッチパネル」を搭載している
  • F-01Lは、カメラで花の名前が調べられる「花ノート」を搭載している
  • F-01Lは、健康に役立つ情報を計測できる「脈波センサー」を搭載している
  • F-01LはF-03Kに比べ、メモリ容量で勝るがCPU性能で劣る
  • F-01LはF-03Kと違い、docomo withを考慮しても端末費用が必要である(24回分割時)




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが少ない無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売5千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで5千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

月額無料で使える!

楽天モバイルは利用状況により、電話が使える音声回線であるにもかかわらず「月額無料化」が可能です。
しかも加入から解約まで、全ての手数料が無料となっているためまず損はありません。

この「楽天モバイルを無料で利用する方法」は、別記事で詳しく解説しています。
逆に「安価な月額料金と通信品質を両立したい」という場合には、ドコモの「ahamo」が大変人気です!

rakuten-mobile-free-150x150
【月額無料】楽天モバイルの料金や利点と欠点【アンリミⅥ】

MNO化から行われていた1年間の無料キャンペーンが終了し、契約数が約390万回線に達した楽天モバイル。
今回の記事ではこの「楽天モバイル」で新たに始まった3ヵ月無料キャンペーンと、新料金を解説します。

続きを見る

 

置くだけWi-Fiの決定版!

「オンラインゲームをしない」
「すぐに使いたい」

そんな人にオススメなのが、ホームルーターと呼ばれる「置くだけWi-Fi」です。
これまではWiMAXとSoftBankしかありませんでしたが、ついにドコモから新サービスが始まりました。

ドコモの「home 5G」は他社を下回る月額料金ながら、5Gもしくは4Gでの高速通信に対応しています。
しかも安心のドコモ回線ですから、SoftBank Airと違って快適かつ安定したレスポンスが期待できます。

さらに家族内の回線に「ドコモ光」や「home 5G」がなければ、スマホのプランに応じたセット割引も可能。
自身や家族がSoftBankでない限りは、ドコモのhome 5Gを選ばない理由がないほどの内容だと言い切れます。

快適な置くだけWi-Fiが欲しい ⇒ ドコモのhome 5G
家族がSoftBank回線で固めており、おうち割 光セットを受けていない ⇒ ソフトバンクSoftBank Air
日によって使う場所が変わる ⇒ WiMAX、もしくは楽天モバイル(home 5GやSoftBank Airは住所固定)

000000052130impression?a_id=2846921&p_id=3732&pc_id=9137&pl_id=52130 000000037385impression?a_id=2858471&p_id=2923&pc_id=6722&pl_id=37385

オススメのモバイルルーターは?

「面倒な工事は避けたい」
「家でも外でも使いたい」

よく聞かれるこのような要望に合致するのが、モバイルルーターと呼ばれるお手軽なWi-Fiです。
このWi-Fi業者には「GMOとくとくBB0」や「gifbanner?sid=3152227&pid=886948959BIGLOBE」などがありますが、オススメは楽天モバイルです!

なぜなら「モバイルルーターの本体価格が実質0円」で、端末の導入が必要ないからです。
しかも無料どころか付与される楽天ポイントを考慮すると、実質マイナスで導入できてしまいます。

やはり楽天モバイルは、月間1GB以下なら「何の料金も発生しない」ことが見逃せない大きなメリット。
サービス面や速度面で気に入らなければ、すぐに無料で解約できる点が他の業者の追随を許さない理由です。

rakuten-wifi-pocket-2b-campaign

Rakuten WiFi Pocket 2の詳細を見る

ドコモがあるならdカード GOLD

ドコモの利用料金に応じてもらえるポイントがなんと10倍になるカード、それが「dカード GOLD?ad=00000lqiv000q1n&s=m」です。
さらに1枚無料の家族カードを発行すれば、申込者の家族が受け取るポイントも10倍の10%になります。

?ad=00000t518000q1n

もちろんdカード GOLDの魅力は「10%のポイント還元」だけに留まりません。
「もしかして損をしているのでは?」と気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

d-card-gold-10bai-point-back-150x150
【ドコモ】dカード GOLDで還元率10%超えを狙う方法【特典豊富】

ドコモユーザーなら、持っているだけで利用料金の10%がポイントで還元されるdカード GOLD。
今回の記事ではこの「dカード GOLD」を使い、還元率10%超えを狙う方法について解説します。

続きを見る

参考元:ドコモ らくらくホン

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.