【1年無料】楽天モバイルと契約すべき5つの理由【紹介コード】

投稿日:

rakuten-mobile-cost-zero

4Gに加えて追加の月額費用無しで5Gが使える「Rakuten UN-LIMIT V」を、1年無料で提供中の楽天モバイル。
今回の記事ではこの楽天モバイルが発表した「ZERO宣言」と、契約すべき5つの理由について解説します。


 

楽天モバイルZERO宣言とは?

楽天モバイルZERO宣言とは、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」とそのサービス内容のことです。
これまで後日楽天ポイントで還元されていた一部の手数料が無料化し、さらに加入しやすくなりました。

楽天モバイルZERO宣言の内容

  • プラン料金1年0円(期間終了後は月額2,980円)
  • 5G通信0円(5Gエリアは順次拡大予定)
  • アプリ利用で国内通話料0円(Rakuten Linkアプリ利用時。一部対象外の番号あり)
  • 事務手数料0円
  • SIM交換手数料0円
  • SIM再発行手数料0円
  • MNP転出手数料0円
  • 契約解除料0円

しかもこのZERO宣言に加えて、期間限定で「最大28,000ポイント還元キャンペーン」も実施中。

このキャンペーンを利用すれば、SIMのみの場合に年間コストのマイナス運用が可能であり、端末購入の場合はその購入費用が楽天ポイントで還元されるため、楽天対応端末を実質0円で入手することもできます。

rakuten-mobile-cost-zero-28000p

ポイント還元キャンペーン一覧

「だれでも8,000ポイント還元」と、端末購入による「最大20,000ポイント還元」は併用できます。
つまり20,000ポイントが還元される端末を購入すれば、合計で28,000ポイントが後日付与されます。

自身のオススメ端末は2020年の今年、売れに売れたAQUOS sense3シリーズの「AQUOS sense3 lite」です。
ただし海外の会社に抵抗がなければ、端末価格以上のポイントが還元されるOPPO A5 2020も良いでしょう。

端末名税別価格税込価格還元額実質負担
Galaxy S1065,437円71,980円28,000円43,980円
Xperia Ace34,528円37,980円28,000円9,980円
Rakuten BIG63,455円69,800円23,000円46,800円
AQUOS sense3 lite23,619円25,980円23,000円2,980円
OPPO A5 202020,019円22,020円23,000円-980円
OPPO Reno A 128GB35,273円38,800円23,000円15,800円
arrows RX18,182円20,000円23,000円-3,000円

楽天モバイルと契約すべき理由

楽天モバイルと契約すべき理由

  • 課金開始までに解約すれば、コストが一切必要ない「真の1年間無料」である
  • 対応端末を持ち込んでSIM契約を行えば、すぐに「無制限でのデータ通信」が実現できる
    (端末購入時は初期費用が必要だが、後日ポイント還元。楽天エリア外でのデータ通信は月間5GB)
  • テザリングもしくはルーター運用を行えば「メイン端末のデータ容量を節約」できる
  • 楽天モバイルの契約中、楽天市場での買い物で付与されるポイントが「+1倍」になる
  • 楽天モバイルID(紹介コード)を利用すれば、さらに「最大15,000P」を獲得できる
   

完全無料

楽天モバイルの最も大きなメリットは、通常の月額費用2,980円が本当に「1年間無料」だということです。
しかも契約に関する事務手数料や、解約に関する契約解除料とMNP転出手数料まで0円という徹底ぶりです。

無制限通信

楽天モバイルの強みは、楽天エリアでのデータ通信が4G/5Gともに「無制限」ということにあります。
これは持ち込んだ端末が楽天エリアの電波を受信できさえすれば、楽天モバイルでの端末購入も不要です。

逆に運悪く楽天エリアに対応できない端末だとしても、端末購入費用が後日楽天ポイントで戻る仕組み。
キャンペーン対象の端末には、購入費用を超える楽天ポイント還元が行われるものすらあります。

通信費節約

楽天SIMを挿入した端末でテザリング有効化、もしくは楽天SIMに対応したモバイルルーターを用意します。
すると月間のデータ通信量で月額費用が変動する、メイン端末の「データ容量を節約する」ことができます。

――例えばドコモのギガホを利用している場合、楽天SIMを挿入した端末のテザリングもしくはモバイルルーターによるWi-Fiを利用することによりデータ通信を節約し、より安価なギガライトへ変更するなどです。

つまり楽天エリアでWi-Fi運用するのであれば無制限となり、メイン端末への月額追加費用はもちろん無料。
楽天エリア外での運用で月間制限の5GBに到達しても、最低速度でよければ月額追加費用は一切無料です。

楽天エリア内 ⇒ データ通信無制限
楽天エリア外 ⇒ auパートナーエリアとなり、月間のデータ通信容量は5GB

rakuten-mobile-cost-zero-wi-fi

ポイント増加

楽天市場には楽天グループの利用でお得な「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」があります。
当然楽天モバイルは楽天グループのサービスですから、契約しているだけでポイントが「+1倍」になります。

補足として、楽天市場以外のショップを利用する場合には「Rebates(リーベイツ)」を使うと良いです。

rebates-guide-150x150
【楽天ポイント】Rebates(リーベイツ)の使い方【経由するだけ】

提携ストア一覧から検索して利用するだけで楽天ポイントが貯まる、楽天ポイント提携モールのRebates。
今回の記事ではこの「リーベイツ」を利用して、楽天ポイントをより多く獲得する方法を解説します。

続きを見る

紹介者特典

楽天モバイルの契約が完了すると「楽天モバイルID(紹介コード)」という11桁のコードが発行されます。
このコードを知人・友人が利用して楽天モバイルに加入すると、双方に楽天ポイントが入ります。

得られるポイントは「紹介した側が3,000ポイント」で「紹介された側が2,000ポイント」です。
ただしポイントが獲得できるのは、紹介コード毎に5回線までと決まっていますから注意しましょう。

rakuten-mobile-cost-zero-introduction

楽天モバイルID(紹介コード)の確認方法

楽天モバイルID(紹介コード)の確認方法は、主に2つあります。

1つ目の方法は「my楽天モバイル」にログインしたのち、画面を下へスクロールします。
すると利用料金の真下で「楽天モバイルID」を確認することができます。

rakuten-mobile-introduction-1

もし上の方法で確認できない場合は「my楽天モバイル」にログインし、メニューを開きます。
メニューの中から「契約者情報」を選択すれば、画面上部で「楽天モバイルID」を確認できます。

rakuten-mobile-introduction-2

引用元:楽天モバイル

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.