【レビュー】GW3.5AM-SU3G2Pのベンチマーク比較【WD80EAZZ】

review-gw3.5am-su3g2p-benchmark

価格.comのハードディスクケース人気売れ筋ランキングにおいて、2位に位置しているGW3.5AM-SU3G2P。
今回の記事ではこの「GW3.5AM-SU3G2P」にWD80EAZZを組み込み、ベンチマーク結果を比較してみます。


Western DigitalのWD80EAZZとは?

3.5インチハードディスク人気売れ筋ランキングの1位にランクインしている「8TB HDD」のことです。
長らく1位を維持していたST8000DM004と同価格ながら、従来の記録方式であるCMRを採用しています。

補足として「WD80EAZZのベンチマークとレビュー」は、別記事で詳しく解説しています。

wd80eazz-00bklb0-8tb-hdd-review-150x150
【WD80EAZZ】8TB HDDのベンチマークとレビュー【CMR】

価格.comの人気売れ筋ランキングにおいて1位となっている、Western Digitalの8TB HDDであるWD80EAZZ。
今回の記事では「WD80EAZZ-00BKLB0」の性能をいくつかのベンチマークで測定し、レビューしてみます。

続きを見る

GW3.5AM-SU3G2Pに採用されているチップ

GW3.5AM-SU3G2Pの基板部分です。

gw3.5am-su3g2p-chip

採用されているチップは「JMS580 2052 QGAA0 AE76VX0010」のように見えます。

gw3.5am-su3g2p-chip-detail

GW3.5AM-SU3G2Pでの接続状態

CrystalDiskInfoで情報を表示すると、インターフェースが「UASP(Serial ATA)」との表示でした。
内部のSATA接続だと「Serial ATA」になりますから、これはUSBでの接続を表しています。

wd80eazz-00bklb0-crystaldiskinfo-2

GW3.5AM-SU3G2Pのベンチマーク比較

WD80EAZZの計測に使用したのは、マザーボード内部の「SATA 6G」です。
WD80EAZZ込みのGW3.5AM-SU3G2Pには、マザーボードの「USB 3.1 Gen 2」を利用しています。

ベンチマーク計測PC内容
OSWindows 10 Pro 64bit
マザボードASUS「TUF Z390-PLUS GAMING」
CPUIntel「Core i9-9900K」
メモリCorsair「CMK16GX4M2A2666C16」
グラフィックカードGIGABYTE「GV-N2070WF3-8GCC1」
ストレージIntel「SSDPEKKW256G8」
電源Cooler Master「RS750-AMAAG1-JP」

CrystalDiskMark 8.0.4 x64

まずCrystalDiskMarkの結果を見てみると、前後半共にほぼ速度に相違がありません。
これほど僅かな速度差であれば、体感でインターフェースを見分けることは不可能なはずです。

前編:16MiB / 64MiB / 256MiB

gw3.5am-su3g2p-wd80eazz-crystaldiskmark-804-x64

後編:1GiB / 4GiB / 16GiB

gw3.5am-su3g2p-wd80eazz-crystaldiskmark-804-x64-2

HD Tune Pro 5.75

続いてHD Tune Proの結果を見てみると、こちらもBurst rate以外は誤差の範囲内です。
しかも読み込み速度においては、最小・最大・平均の速度が全く同じという珍事が起きています。

読み込み速度

gw3.5am-su3g2p-wd80eazz-hd-tune-pro-575-read

書き込み速度

gw3.5am-su3g2p-wd80eazz-hd-tune-pro-575-write

ATTO Disk Benchmark 4.01.0f1

最後にATTO Disk Benchmarkの結果を見てみると、I/O Size 8KB以下ではSATAが優秀な結果に。
しかしそれ以降では双方の違いはほぼ見られず、読み書き共に最大200MB/s程度を記録しています。

gw3.5am-su3g2p-wd80eazz-atto-disk-benchmark-4010f1

GW3.5AM-SU3G2Pのベンチマークまとめ

ベンチマークを計測した結果から言えることは、GW3.5AM-SU3G2Pでの性能低下は軽微ということです。
ほぼ全ての数値において速度が近似しており、SATA接続とUSB接続の有意差は大きく縮まっています。

つまり現在においてはケースを開けてHDDを接続せずとも、手軽なUSBで十分だと結論付けられます。

外観と組み込み方法レビュー

ちなみに「GW3.5AM-SU3G2Pの外観と組み込み方法」は、別記事で詳しく解説しています。

review-gw3.5am-su3g2p-150x150
【レビュー】GW3.5AM-SU3G2Pの外観と組み込み方法【HDDケース】

USB3.2 Gen.2接続の3.5インチSATA HDD用外付けケースであり、最大16TBまで対応するGW3.5AM-SU3G2P。
今回の記事ではこの「GW3.5AM-SU3G2P」の外観と、HDDの「WD80EAZZ」を組み込み状態を解説します。

続きを見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

続きはこちら ⇒ 最新のレビュー記事を見る

よく読まれている記事

-パソコン, レビュー