【買取屋】モバイル一番(海峡通信)の評判と評価

投稿日:2018年12月17日 更新日:

review-mobile-ichiban

東京都北区と豊島区に店舗を構える、有名な買い取り屋のひとつであるモバイル一番(海峡通信)。
今回の記事ではこの「モバイル一番(海峡通信)」の買い取り方法や、評価についてまとめます。

 

店舗情報

モバイル一番 公式サイト

項目 内容
店舗名 モバイル一番
会社名 海峡通信 株式会社
営業時間 10:00 ~19:00
定休日 日曜日
電話 対応
メール ×

池袋支社について

2018年11月17日より「池袋支社」がオープンしています。
現在、主な買い取り業務はこちらの「モバイル一番池袋店」で行っているようです。

周辺地図

モバイル一番池袋店の周辺地図です。

郵送買取の方法

step
1
見積もり価格を確認する

まずトップページにある「電話番号」に、見積もり対象の商品と状態について連絡します。
電話は5~10コール以内で出ることが多く、相手が出たら商品の買い取りについて話しましょう。

提示された見積もり価格が了承できる内容であれば「自身の名前」と「商品の台数」を伝えます。
もしどちらもモバイル一番から聞かれない場合は、あえてこちらから提示しましょう。

step
2
商品の発送準備

下のボタンから買い取りに関する文面を確認し、必要書類を用意します。

モバイル一番 郵送買取の流れ

買い取りに必要なもの

  • 買い取りを希望する商品
  • 買取依頼書(サイトから印刷)
  • 買取確認書(サイトから印刷)

発送に必要なものはこの3つで「買取確認書」には署名と印鑑、および身分証明書の添付が必要です。
身分証明書はコピーして切り取ったものを、剥がれないように糊で買取確認書へ貼り付けて作成します。

ちなみに買い取り希望の商品が携帯電話の場合、確認すべき項目が増えます。

携帯電話の発送前に確認すること

  • 全てのアプリや個人情報を削除し、携帯電話をハードリセットする
  • SIMカードやmicroSDカードを抜く
  • 端末を清掃し、自身が貼ったフィルムやケースなどを剥がす

step
3
商品を発送する

商品を丁寧に梱包して、モバイル一番に発送します。
発送先は、買い取り確認を行った時に提示された店舗へ行います。

商品はゆうパックや宅急便を利用して「元払い」で発送しましょう。

step
4
送金もしくは振り込みを待つ

無事モバイル一番に商品が到着し、検品が終わったら送金が行われます。
送金は検品の翌日に行われ、金・土曜日に到着した場合は翌月曜日の送金となります。

自身の評価とネットの評判

前回紹介した「トゥインクルモバイル」と違い、メールでの見積もりに対応していないショップです。
そのため必ず電話をする必要があり、買い取り屋になれていない方には少し敷居が高い印象です。

しかもモバイル一番の担当者は、電話に出ても会社名や担当者名を名乗ることはありません。
つまり見積もりの確認をする場合には、まず相手がモバイル一番かどうか確認するべきでしょう。

(自身が電話した赤羽店の場合。現在は主に買い取りを行っている池袋店に連絡すべきです。
 加えて赤羽店では買い取り価格の確認時に保留をしないうえ、時間がかかったのが気になりました)

見積もり確認を終え商品を発送しさえすれば、あとは送金を待つだけです。
ただし送金連絡はありませんから、届くまで「本当に発送したのか?」という疑念に苛まれます。

ちなみに見積もり価格からの減額は今のところなく、その買い取り価格も他ショップと比べると高水準。
ネット上の評判も概ね良好で、店頭買い取りでは検品中にジュースがもらえるという情報もあります。

 

よく読まれている記事

-スマホ

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.