【マウス】ROCCAT Swarmの使用方法【管理ソフト】

投稿日:2018年11月30日 更新日:

roccat-swarm-guide

ROCCATのゲームデバイスを使用するうえでまず導入することとなる、ソフトウェアのROCCAT Swarm。
今回の記事ではこの「ROCCAT Swarm」を利用して、ボタン割り当てやマクロの設定方法を解説します。

 

ROCCAT Swarmとは?

ROCCAT Swarmとは、ゲームデバイスメーカー「ROCCAT」によるデバイス管理ソフトウェアのこと。
導入することでより詳細な設定が行え、保存した設定を簡単に選択できるプロファイルにも対応します。

ちなみにこの記事での解説は、前回レビューした「Kone Pure Owl-Eye」を元に作成しています。

review-kone-pure-owl-eye-1-300x300
【レビュー】ゲーミングマウス Kone Pure Owl-Eye【ROC-11-725-AS】

Kone EMPのスリムバージョンとして作られた、ゲーミングマウスのKone Pure Owl-Eye。
今回の記事ではこの「Kone Pure Owl-Eye(ROC-11-725-AS)」を、レビューしてみます。

続きを見る

ROCCAT Swarmのインストール方法

まず、下のボタンから「ROCCAT Swarm」に移動します。

ROCCAT Swarm 公式ページ

ページが開いたら「今すぐダウンロード」を選択します。

roccat-swarm-install-01

ダウンロードした「ROCCAT Swarm_v19329.zip」を解凍します。

roccat-swarm-install-02

解凍したフォルダ内にある「ROCCAT Swarm_v19329.exe」を実行します。

roccat-swarm-install-04

ROCCAT Swarmをインストールする前に、指示に応じて別のソフトをインストールします。

roccat-swarm-install-05

必要なソフトが準備できたら、いよいよ「ROCCAT Swarm」のインストールが始まります。

roccat-swarm-install-06

ウィンドウに「Finish」が表示されたら、インストール完了です。

roccat-swarm-install-07

その後自動でROCCAT Swarmが立ち上がらない場合は、このアイコンを実行します。

roccat-swarm-install-03

ROCCATのデバイスを接続していると「オートアップデーター」に関する表示が現れます。

roccat-swarm-install-08

指示に従って「アップデート」を行います。

roccat-swarm-install-09

場合により、こちらの画面が表示されたら「ダウンロード」を選択します。

roccat-swarm-install-10

ROCCAT Swarmの設定方法

ROCCAT Swarmのインストールが終わったら、デバイスの詳細設定が行えます。
主な設定は画面左上にある「設定」「ボタンの割り当て」「高度な設定」などで行います。

roccat-swarm-setting-01-1

設定

roccat-swarm-setting-02

ボタンの割り当て

roccat-swarm-setting-03

高度な設定

roccat-swarm-setting-04

その他

その他の設定は、画面下部から行えます。
最大5つまで保存可能なプロファイルを選択すると、エクスポートやインポートが選択できます。

roccat-swarm-setting-06

プロファイルマネージャーでは、プロファイルに関する設定が行えます。

roccat-swarm-setting-07

マクロマネージャーでは、マクロに関する設定が行えます。

roccat-swarm-setting-08

SWARM設定では、アップデートやハードウェアモニタリングに関する設定が行えます。

roccat-swarm-setting-09

機能割り当て一覧

各ボタンに割り当て可能な、機能メニューの一覧です。

roccat-swarm-key-config-02

マクロやホットキーなど、一部の項目を除いた詳細メニューです。

roccat-swarm-key-config-01

マクロの設定方法

前述のマクロマネージャーを起動すると、マクロの作成が可能です。
あらかじめ用意されたプリセットを使用することもできますが、基本的には任意で登録します。

マクロを作成するには「フォルダアイコン」「三角のアイコン」「新しいマクロの追加」を選択します。
ここまで進むと右側のウィンドウが有効となり「記録の開始/記録の停止」でマクロの作成が行えます。

roccat-swarm-macro-config-01

作成したマクロは「ボタンの割り当て」の画面から、機能を登録することで使用できます。

roccat-swarm-macro-config-02

 

よく読まれている記事

-日記

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.