【RTX 2060】Radeonとのベンチマーク比較【RX Vega 64】

投稿日:

rtx-2060-benchmark-radeon

Pascalを採用した前世代のハイエンドGPUである、GeForce GTX 1080と並ぶ性能を持つGeForce RTX 2060。
今回の記事ではこの「RTX 2060」と、RX Vega 64のような「Radeonシリーズ」との性能を比較します。


 

Radeonシリーズの仕様比較

Radeon RXグラフィックス 公式サイト

内容(一部項目は最大値)RX Vega 64RX Vega 56RX 580
演算ユニット645636
基底周波数1247 MHz1156MHz1257MHz
ブースト周波数1546 MHz1471MHz1340MHz
ピーク時ピクセルフィルレート98.9GP/s94GP/s42.88GP/s
ピーク時テクスチャフィルレート395.8GT/s330GT/s192.96GP/s
Max Performance12.7TFLOPs10.5TFLOPs6.2TFLOPs
Peak Half Precision Compute Performance25.3TFLOPs21TFLOPs-
Peak Single Precision Compute Performance12.7TFLOPs10.5TFLOPs-
ROP646432
ストリーミングプロセッサー409635842304
テクスチャーユニット256256144
トランジスター数12.5B12.5B5.7B
メモリー速度(実質)1.89Gbps1.6Gbps8Gbps
最大メモリーサイズ8GB8GB8GB
メモリータイプHBM2HBM2GDDR5
メモリーインターフェイス2048bit2048bit256bit
最大メモリー帯域幅483.8GB/s410.8GB/s256GB/s

Radeonシリーズの価格を見る

各GPUのフレームレート

ゲームタイトル名RTX 2060GTX 1060 6GBGTX 1060 3GBRX Vega 64RX Vega 56RX 580
Assassin's Creed Origins80.953.243.270.167.147.3
Battlefield 1139.394.142.0156.0128.794.5
Call of Duty: WWII143.795.682.5140.0133.495.1
Dragon Quest XI147.388.980.1111.6103.169.3
Far Cry 5107.273.568.3117.9111.769.8
Ghost Recon Wildlands60.140.634.957.554.439.1
Grand Theft Auto V149.097.289.9155.0144.494.3
Monster Hunter World78.944.740.279.272.149.1
Rainbow Six: Siege204.5116.2108.4179.3161.3119.9
Rise of the Tomb Raider109.465.954.5107.599.472.3

RX Vega 64基準の対比率

Radeon RX Vega 64の性能はGeForce RTX 2060とほぼ同等ですが、全体的には後者が5%ほど高性能です。

rtx-2060-benchmark-radeon-graph-01-1

ゲームタイトル名RTX 2060GTX 1060 6GBGTX 1060 3GBRX Vega 64RX Vega 56RX 580
Assassin's Creed Origins115%76%62%100%96%67%
Battlefield 189%60%27%100%83%61%
Call of Duty: WWII103%68%59%100%95%68%
Dragon Quest XI132%80%72%100%92%62%
Far Cry 591%62%58%100%95%59%
Ghost Recon Wildlands105%71%61%100%95%68%
Grand Theft Auto V96%63%58%100%93%61%
Monster Hunter World100%56%51%100%91%62%
Rainbow Six: Siege114%65%60%100%90%67%
Rise of the Tomb Raider102%61%51%100%92%67%
平均105%66%56%100%92%64%
差分+5%-34%-44%0%-8%-36%

RX 580基準の対比率

Radeon RX 580の性能はGeForce GTX 1060 3GB以外で劣っており、フルハイビジョンのゲームも厳しめ。
データとして利用したゲームタイトルのうち、3つのタイトルでフレームレート「60fps」を割っています。

rtx-2060-benchmark-radeon-graph-02-1

ゲームタイトル名RTX 2060GTX 1060 6GBGTX 1060 3GBRX Vega 64RX Vega 56RX 580
Assassin's Creed Origins171%112%91%148%142%100%
Battlefield 1147%100%44%165%136%100%
Call of Duty: WWII151%101%87%147%140%100%
Dragon Quest XI213%128%116%161%149%100%
Far Cry 5154%105%98%169%160%100%
Ghost Recon Wildlands154%104%89%147%139%100%
Grand Theft Auto V158%103%95%164%153%100%
Monster Hunter World161%91%82%161%147%100%
Rainbow Six: Siege171%97%90%150%135%100%
Rise of the Tomb Raider151%91%75%149%137%100%
平均163%103%87%156%144%100%
差分+63%+3%-13%+56%+44%0%

消費電力比較

ゲーム時平均値

消費電力が高い順:RX Vega 64 > RX Vega 56 > RX 580 > RTX 2060 > GTX 1060 6GB ≧ GTX 1060 3GB

rtx-2060-power-gaming-graph-01-1

消費電力 RTX 2060 GTX 1060 6GB GTX 1060 3GB RX Vega 64 RX Vega 56 RX 580
ゲーム時平均 164W 116W 111W 292W 229W 198W

GTX 1060 3GB基準の対比率

電力差分と性能差分を比べると、Radeonシリーズは電力の増加に比べて性能が上昇していません。

rtx-2060-power-gaming-graph-02-1

消費電力 RTX 2060 GTX 1060 6GB GTX 1060 3GB RX Vega 64 RX Vega 56 RX 580
対比率 148% 105% 100% 263% 206% 178%
電力差分 +48% +5% 0% +163% +106% +78%
性能差分 +96% +25% 0% +91% +74% +22%

まとめ

  • RX 580から「RX Vega 56」に変えると、性能が約44%向上する
  • RX 580から「RX Vega 64」に変えると、性能が約56%向上する
  • RX 580から「RTX 2060」に変えると、性能が約63%向上する
  • RX Vega 64は「RTX 2060」に比べて、5%性能で劣る
  • RX 580では、フルハイビジョン設定で60fpsを切ることがある
  • Radeonシリーズの消費電力は、性能に比べて著しく高い

引用元:TechPowerUp

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.