【脆弱性対策】Spectre Meltdown CPU Checkerの使用方法

投稿日:

spectre-meltdown-cpu-checker-user-guide-640x360

前回紹介したInSpectreとともに、脆弱性への対策状況を確認可能なSpectre Meltdown CPU Checker。
今回の記事ではこの「Spectre Meltdown CPU Checker」のダウンロードと、使用方法を解説します。

 

Spectre Meltdown CPU Checkerのダウンロード

下のボタンから「Spectre Meltdown CPU Checker」へ移動します。

Spectre Meltdown CPU Checker

ページが表示されたら、右側の「DOWNLOAD」を選択します。

spectre-meltdown-cpu-checker-user-guide-01-640x360

Spectre Meltdown CPU Checkerの使用方法

ダウンロードした「SpectreMeltdownCheck.exe」を実行します。

spectre-meltdown-cpu-checker-icon

SpectreMeltdownCheck.exeが起動したら「セキュリティチェックを開始」を選択します。

spectre-meltdown-cpu-checker-user-guide-02

しかし動作には「Windows Management Framework 5.1」が必要です。
この画面が表示されたら、Windows Management Framework 5.1の導入を行ないましょう。

spectre-meltdown-cpu-checker-user-guide-03

Windows Management Framework 5.1のダウンロード

下のボタンから「Windows Management Framework 5.1」へ移動します。

Windows Management Framework 5.1

ページが表示されたら、右下にある「DOWNLOAD」を選択します。

spectre-meltdown-cpu-checker-user-guide-04-640x360

左のメニューから「使用中のOSとビット数」を選択し、右下の「Next」へ進みます。
画像では例として「Windows 7 64bit用のファイル」を選択しています。

spectre-meltdown-cpu-checker-user-guide-05-640x360

ダウンロードした「Win7AndW2K8R2-KB3191566-x64.zip」を解凍します。

spectre-meltdown-cpu-checker-user-guide-06

先ほどのフォルダ内にある「Win7AndW2K8R2-KB3191566-x64.msu」を実行します。

spectre-meltdown-cpu-checker-user-guide-07

Windows Management Framework 5.1導入後も、自身の環境下ではエラーで動作しませんでした。
本体は「Spectre」と「Meltdown」に関する対策状況が、チェックマークで表示される設計です。

spectre-meltdown-cpu-checker-user-guide-08

 

よく読まれている記事

-環境論

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2018 All Rights Reserved.