【Street Fighter 6】チュートリアルの基礎【機能解説】

チュートリアルの基礎

ドライブインパクトやドライブパリィ、ジャストパリィにバーンアウトなどが追加されたStreet Fighter 6。
今回の記事ではこの「Street Fighter 6」のチュートリアルで解説される機能を、タイプ別で解説します。

チュートリアルの確認方法

チュートリアルを確認するには、まずメニューから「FIGHTING GROUND」に進みます。

チュートリアルの確認方法

FIGHTING GROUNDに移動したら、PRACTICEの中にある「TUTORIAL」を選択します。

チュートリアルの確認方法-2

画面表示について

Street Fighter 6における主な画面表示は、勝敗を決める「体力」と新機能に関わる「ドライブゲージ」に加え、必殺技よりもさらに強力なスーパーアーツの発動に使用に必要な「スーパーアーツゲージ」の3つです。

画面表示について

モダンタイプの操作

モダンタイプは攻撃ボタンが少なく、コマンド入力なしでも必殺技が出せる操作です。
コマンドミスなく必殺技を発動できるため即応性が高く、必ずしもクラシックタイプに劣るとは限りません。

モダンタイプの操作

行動名右向き時の操作(モダンタイプ)
移動Lスティック左右
ステップLスティック右×2(バックステップの場合は左×2)
ジャンプLスティック上(斜めと同時で前方や後方ジャンプ)
通常攻撃X ⇒ 弱攻撃。素早く隙が少ない
A ⇒ 中攻撃。バランスが取れており、使い勝手が良い
B ⇒ 強攻撃。威力が高い反面、隙が大きい
しゃがみ攻撃Lスティック下+攻撃ボタン
ジャンプ攻撃Lスティック上+攻撃ボタン
立ちガード進行方向とは反対側にLスティック
しゃがみガード進行方向とは反対側にLスティック+下
投げ相手に接近して「X+A」
投げ抜け相手が投げる直前に「X+A」
必殺技Lスティック+Y
スーパーアーツ Lv.1ニュートラルまたは前方向と「B+Y」
スーパーアーツ Lv.2後ろ方向と「B+Y」
スーパーアーツ Lv.3下方向と「B+Y」
ドライブインパクトLB(相手の攻撃に2発まで耐える)
ステージ端に追い詰めた相手のガードを崩す
ゲージ1
ドライブパリィRB(ホールド)
立ちとしゃがみの区別がない
攻撃を受け止めるとドライブゲージが大きく回復する
投げ技を防ぐことはできない
ジャストパリィ敵の攻撃に合わせてRB
ドライブインパクト返し①敵のドライブインパクト中にRB
ドライブインパクト返し②敵のドライブインパクト中にLB
バーンアウトドライブゲージを使い果たす
スタンバーンアウト中にステージ端でドライブインパクトを受ける

クラシックタイプの操作

クラシックタイプは、おなじみの6ボタンとコマンド入力で必殺技を出す操作です。
モダンタイプに比べて操作量は増えるものの、あらゆる状況に合わせた柔軟な対応が可能です。

クラシックタイプの操作

行動名右向き時の操作(クラシックタイプ)
移動Lスティック左右
ステップLスティック右×2(バックステップの場合は左×2)
ジャンプLスティック上(斜めと同時で前方や後方ジャンプ)
通常攻撃X 弱パンチ
Y 中パンチ
RB 強パンチ
A 弱キック
B 中キック
RT 強キック
しゃがみ攻撃Lスティック下+攻撃ボタン
ジャンプ攻撃Lスティック上+攻撃ボタン
立ちガード進行方向とは反対側にLスティック
しゃがみガード進行方向とは反対側にLスティック+下
投げ相手に接近して「X+A」
投げ抜け相手が投げる直前に「X+A」
必殺技キャラクター別のコマンド入力
スーパーアーツキャラクター別のコマンド入力
ドライブインパクトRB+RT
ドライブパリィY+B(ホールド)
ジャストパリィ敵の攻撃に合わせてY+B
ドライブインパクト返し①敵のドライブインパクト中にY+B
ドライブインパクト返し②敵のドライブインパクト中にRB+RT
バーンアウトドライブゲージを使い果たす
スタンバーンアウト中にステージ端でドライブインパクトを受ける

人気商品がお買い得! ゲーミングストアを見る

🎮 PCゲームや配信に役立つ特集ページです




-Street Fighter, ゲーム