【Streets of Rogue】日本語化する方法【Steam】

2022年10月6日

Streets of Rogueを日本語化する方法

自動生成される都市を舞台にした、トップダウン型のローグ風没入型シミュレーションのStreets of Rogue。
今回の記事ではこの「Streets of Rogue」に日本語化ファイルを適用し、プレイする方法について解説します。

日本語化ファイルのダウンロード

Streets of Rogueを日本語化するために、まずは「Google Drive」にアクセスします。

Google Drive

Google Driveに移動したら、右上のボタンから「日本語化ファイル」をダウンロードします。

日本語化ファイルのダウンロード

言語ファイルのバックアップ

Streets of Rogueを日本語化する前にSteamを起動して、ライブラリから「Streets of Rogue」を検索します。
Streets of Rogueが表示されたら、右クリックして「管理」の「ローカルファイルを閲覧」に進みます。

言語ファイルのバックアップ

Streets of Rogueのインストール先が開いたら「StreetsOfRogue_Data」に移動します。

言語ファイルのバックアップ-2

すると「Localization」というフォルダがありますから、これを例として「Localization-2」に変更します。

言語ファイルのバックアップ-3

日本語化ファイルのインストール

Localizationをリネームしたら、先ほどダウンロードした「SoR_Localization_JPN_96d_20220512.zip」を解凍します。

日本語化ファイルのインストール

解凍したフォルダ内部にある「Localization」を、「StreetsOfRogue_Data」にドラッグ&ドロップします。

日本語化ファイルのインストール-2

日本語化ファイルの適用

フォルダ「Localization」を移動したら、Streets of Rogueを起動して「Esc」を押します。
するとタイトルメニューが開きますから、上から4番目にある「Settings」を開きます。

日本語化ファイルの適用

Settingsに移動したら、下から2番目にある「Languages」を開きます。

日本語化ファイルの適用-2

Languagesに移動したら、最下部にあるFan Translationsを「オン」にします。

日本語化ファイルの適用-3

ここまでの操作に問題なければ「ゲームを再起動した後に有効になります」と表示されます。

日本語化ファイルの適用-4

あとはゲームを再起動すると、Streets of Rogueの日本語化が完了します。

日本語化ファイルの適用-5

キーボードやコントローラーの設定

ちなみに「Streets of Rogueのキーボードやコントローラーの設定」は、別記事で詳しく解説しています。

【Streets of Rogue】キーボードやコントローラーの設定【操作方法】

Binding of IsaacやNuclear Throneから発想を得たという、アクションゲームのStreets of Rogue。
今回の記事ではこの「Streets of Rogue」のキーボードや、コントローラーの設定について解説します。

続きを見る

引用元:Deerlordが作成したガイド

200万冊以上が読み放題! Kindle Unlimitedを試してみる

📚 30日間の無料体験は、いつでもキャンセルできます




-ゲーム