「V30+ L-01K」の特長とベンチマーク

2018年01月01日 [スマホ]

2018年1月下旬にドコモより発売予定となっている、6型スマートフォンのV30+ (L-01K)。
今回の記事ではDaydreamに対応したこのスマートフォンを、ベンチマークとともに解説します。

V30+ 公式動画

V30+ 紹介動画

デザインについて

ドコモ公式サイト

カラーはクラウドシルバーと、オーロラブラックの2色です。

14種類の軍事標準耐久試験であるMIL-STD 810Gに準拠した、防水防塵対応ボディを採用。
背面にはワイドな景色も隅々まで歪まずキレイに再現する、デュアルカメラを搭載しています。

また指紋認証センサーは電源ボタンと兼用になっており、意識せずともセキュリティを高められます。

機能について

有機ELによるリアルな映像

2画面操作も快適な縦長の18:9比率の有機ELにより、深く引き締まった黒で美麗な映像体験が可能。
GoogleのVRプラットフォームであるDaydreamに対応し、最新VRコンテンツが楽しめます。

臨場感あふれる迫力のサウンド

B&O PLAYのエンジニアとサウンドマスターが、音質をチューニングしたこだわりの設計。
ノイズや歪みを低減させるQuad DACを搭載し、B&O PLAYオリジナルイヤホンも付属しています。

驚異の高性能カメラ

背面のダイナミックな広角写真が撮れる広角レンズにより、ワイドな景色も隅々まで綺麗に撮影可能。
またインカメラにも切り替えが簡単な標準および広角レンズを備え、大人数での自撮りも簡単です。

さらに狙ったところへズームスライダーで自在にズームできる、ポイントズームを内蔵。
独自のカラーグレーディング技術が、映画のようなクオリティの撮影を実現してくれます。

スペックについて

LG 公式サイト

  • 従来の液晶ディスプレイを越える映像美の有機EL搭載
  • GoogleのVRプラットフォームであるDaydreamに対応
  • MIL-STD 810Gを通過するほどの優れた耐久性
  • 採用されているCPUの割にはベンチマークが低い
項目 V30+(L-01K)
サイズ(幅・高さ・厚み) 約75mm×約152mm×約7.4mm
質量 約158g
ディスプレイ 約6インチ(2880×1440)
パネル 有機EL
OS Android 8.0
CPU MSM8998(2.45GHz×4+1.9GHz×4)
RAM 4GB
ROM 128GB
外部メモリ microSDXC(256GBまで)
アウトカメラ 約1650万画素+約1310万画素
インカメラ 約510万画素
受信速度 最大788Mbps
送信速度 最大50Mbps
連続待受時間(LTE) ?
連続通話時間(VoLTE) ?
電池容量 3060mAh
電池持ち時間 ?
充電時間 ?
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
MIMO ?
Bluetooth Ver.5.0
外部接続 USB Type-C
防水 IPX5 / IPX8
防塵 IP6X
テレビ ワンセグ / フルセグ
SIM nanoSIM
VoLTE 対応
ハイレゾ 対応
赤外線 ×
テザリング ?

ベンチマーク結果

各ベンチマークを最低でも3回行い、左から高数値順に並べています。

Antutu Benchmark

トータルの最大スコアは「158055」です。

Geekbench 4

シングルコアの最大スコアは「1939」で、マルチコアの最大スコアは「6104」です。

3DMark

Sling Shot Extremeの最大スコアは「2778」で、Sling Shotの最大スコアは「3747」です。

各ベンチマーク平均値

V30+ 平均値 結果A 結果B 結果C
Total 154716 158055 157127 148967
3D 57372 57212 57719 57184
UX 52749 53425 53963 50860
CPU 35073 37485 35390 32345
RAM 9522 9933 10055 8578
Single-Core 1934 1930 1939 1934
Multi-Core 6057 6104 6070 5997


 

2 Responses to “「V30+ L-01K」の特長とベンチマーク”

  1. Y より:

    画面サイズが5.2インチになってますよ
    V30+は6.0インチ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ