【Valheim】新しいコンソールの起動方法【console】

valheim-new-console-command

2021年3月23日(火)に配信されたアップデートにより、起動方法が変更されたコンソールコマンド。
今回の記事では「コンソールコマンド」を入力可能にする、起動オプションの編集方法を解説します。


変更前の方法

アップデートパッチ「0.148.6」が配信される前は、コンソールの起動が簡単でした。
その方法とは、とくに設定せずともゲーム内で「F5」を押すだけで良かったのです。

またコンソールを起動後に「imacheater」と入力すれば、ゲームに大きな影響を及ぼす操作も行えました。

valheim-console-command-3

変更後の方法

アップデートパッチ「0.148.6」が配信された後は、コンソールの起動方法が変わりました。

steam-launch-argument-console-4

もしコンソールを起動したい場合は、Valheimを起動する前に「起動オプション」を編集します。
まずSteamを実行し「ライブラリ」から「Valheim」を開き「設定」から「プロパティ」に進みます。

steam-launch-argument-console-1

その後左メニューから「一般」を選び、起動オプションに「-console」を入力したら画面を閉じます。

steam-launch-argument-console-2

最後に「プレイ」を選択し、Valheimを起動します。

steam-launch-argument-console-3

入力すべきコマンド

起動オプションの設定を行った後であれば「F5」でコンソールが開きます。
しかしこれまでどおり「imacheater」を入力しても、何の反応もありません。

steam-launch-argument-console-5

そこで「imacheater」の代わりに「devcommands」を入力します。

steam-launch-argument-console-6-1

devcommandsを入力すれば、あとは「god」や「debugmode」も問題なく動作します。

steam-launch-argument-console-7-1

最新のValheim攻略情報を見る

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-Valheim, ゲーム