【Warhammer 40,000: Darktide】通常版とImperial Editionの違い【特典比較】

warhammer-40000-darktide-edition-tigai-hikaku-spec

協力モードに焦点を当てた新しい体験が楽しめる、アクションシューターのWarhammer 40,000: Darktide。
今回の記事ではこの「Warhammer 40,000: Darktide」の通常版と、Imperial Editionの違いを比較します。

Warhammer 40,000: Darktideとは?

Warhammer: Vermintideを制作した受賞歴を持つチームによる、激しく残酷なアクションシューターです。
自分だけのユニークなキャラクターを作成し、姿・声・血統をカスタマイズして、協力プレイが楽しめます。

Warhammer 40,000: Darktide 公式サイト

Warhammer 40,000: Darktideの紹介動画

Warhammer 40,000: Darktideの「World Intro Trailer」です。

Warhammer 40,000: Darktideの公式Twitter紹介

Warhammer 40,000: Darktideの「公式Twitter」です。

通常版とImperial Editionの違い

Warhammer 40,000: Darktideの通常版と「Imperial Edition」の違いをまとめました。
双方の違いは、ダウンロードコンテンツである「Imperial Edition Upgrade」の有無です。

エディション比較通常版Imperial Edition
税込価格5,200円7,801円
通常版との価格差-+2,601円
コンテンツの数12
Warhammer 40,000: Darktide 本編
アトマ・スター武器トリンケット予約購入特典予約購入特典
「帝国の先駆け」ポートレートフレーム予約購入特典予約購入特典
Imperial Edition Upgrade-

Imperial Edition Upgradeの内容

Warhammer 40,000: Darktide - Imperial Edition Upgradeに含まれるコンテンツの内容です。

warhammer-40000-darktide-imperial-edition-upgrade

Imperial Edition Upgradeの内容

  • 忠臣パック(4種類のクラス衣装、8種類の武器スキン、1種類のヘッドギア、オグリンのボディタトゥー)
  • 「モーティスの熟練兵」ポートレートフレーム
  • カドゥケイデス・バックパック
  • 2500アクィラ(プレミアム通貨)

最低動作環境と推奨動作環境

Warhammer 40,000: Darktideの「最低動作環境」と「推奨動作環境」です。

動作環境比較最低動作環境推奨動作環境
注記64bit CPUと64bit OSが必要
OSWindows 11 / 10(いずれも64bit)
プロセッサIntel i5-6600(3.30GHz)
AMD Ryzen 5 2600(3.4 GHz)
Intel i7-9700K(3.70GHz)
AMD Ryzen 5 3600(4.2GHz)
メモリ8GB RAM16GB RAM
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 970
AMD Radeon RX 570
NVIDIA GeForce RTX 3060
NVIDIA GeForce RTX 2060
AMD Radeon RX 5700 XT
DirectXVersion 12
ネットワークブロードバンドインターネット接続
ストレージ50GB以上の空き容量
追記事項-SSDへのインストールを推奨

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazonタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062楽天スーパーDEAL

おすすめメーカーやクーポンセールも ⇒ ゲーミングデバイス祭りimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

よく読まれている記事

-ゲーム