【AQUOS sense7】ベンチマーク結果と性能比較【Snapdragon 695】

2022年11月15日

AQUOS sense7のベンチマーク結果と性能比較

2022年11月11日にdocomoから発売された、Snapdragon 695搭載スマホのAQUOS sense7(SH-53C)。
今回の記事ではこの「SH-53C」と、Snapdragon 690 5Gを搭載したAQUOS sense6との性能を比較します。

AQUOS sense7 コンセプトムービー

AQUOS sense7の仕様比較

最新のAQUOS sense7と終売しつつあるAQUOS sense6、および現行のAQUOS wish2を比較しました。

性能比較AQUOS sense7AQUOS sense6AQUOS wish2
型番SH-53CSH-54BSH-51C
価格54,230円57,024円22,000円
画面約6.1インチ(有機EL IGZO OLED)約5.7インチ(TFT)
解像度FHD+HD+
サイズ約152×70×8.0mm約152×70×7.9mm約147×71×8.9mm
重量約158g約156g約162g
OSAndroid 12
CPUSnapdragon 695Snapdragon 690 5GSnapdragon 695
RAM6GB4GB4GB
ROM128GB64GB64GB
microSD最大1TB
バッテリー容量4570mAh3730mAh
連続待受時間(静止時 / 4G LTE)約710時間約790時間約620時間
ワイヤレス充電---
アウトカメラ約5030+800万画素約4800+800+800万画素約1300万画素
インカメラ約800万画素
SIMnanoSIM / eSIMnanoUIMnanoSIM
最大受信速度(5G)2.1Gbps1.9Gbps
最大送信速度(5G)218Mbps
最大受信速度(4G LTE)694Mbps1Gbps500Mbps
最大送信速度(4G LTE)90Mbps75Mbps
Wi-FiIEEE802.11ac(Wi-Fi 5)
防水性能IPX5 / IPX8IPX5 / IPX7
防塵性能IP6X
生体認証指紋 / 顔指紋
ハイレゾ対応

※価格は記事初回公開時のもの。またnanoUIM ≒ nanoSIMです

AQUOS sense7の性能比較

AQUOS sense7(SH-53C)はAQUOS sense6(SH-54B)に比べ、AnTuTuの総合スコアで「25%優位」です。
ただしAQUOS sense6(SH-54B)のGPUは「AnTuTu 3DBench Lite」でしか計測できませんでした。

また直下のグラフには、AQUOS wish2(SH-51C)の値も追加しておきました。
ただしAQUOS wish2(SH-51C)のGPUも「AnTuTu 3DBench Lite」の値となります。

AQUOS sense7の性能比較

ベンチマーク比較AQUOS sense7AQUOS sense6対比率増減率
型番SH-53CSH-54B--
総合395573316052125%25%
CPU120902109981110%10%
GPU10162558249174%74%
MEM6941664393108%8%
UX10363083429124%24%
Single-Core668576116%16%
Multi-Core19151714112%12%
Wild Life Extreme363252144%44%

AnTuTu benchmark

AQUOS sense7のAnTuTu benchmark

Geekbench 5

AQUOS sense7のGeekbench 5

3DMark — The Gamer's Benchmark

AQUOS sense7の3DMark — The Gamer's Benchmark

AQUOS sense7のカメラ比較

カメラの違いAQUOS sense7AQUOS sense6AQUOS wish2
型番SH-53CSH-54BSH-51C
カメラ機能デュアルカメラトリプルカメラシングルカメラ
アウト①裏面照射積層型CMOS
約5030万画素(標準)
F値 1.9 - 1/1.55インチ
裏面照射積層型CMOS
約4800万画素(標準)
F値 1.8 - 1/2.0インチ
裏面照射型CMOS
約1300万画素(標準)
F値 2.0 - 1/3インチ
アウト②裏面照射型CMOS
約800万画素(広角)
F値 2.4 - 1/4.0インチ
-
アウト③-裏面照射型CMOS
約800万画素(望遠)
F値 2.4 - 1/4.0インチ
-
イン裏面照射型CMOS
約800万画素(標準)
F値 2.0 - 1/4.0インチ

AQUOS sense7の利点と欠点

AQUOS sense7はより大きなセンサーサイズと、画素数に優れたカメラを搭載していることが特長です。
その一方ですでに発売している機種に、一部の項目で劣っているという現実があります。

そのためカメラ機能に魅力を感じなければ、十分「AQUOS wish2」も選択肢に入ってくると考えます。

  • CPUにSnapdragon 695を搭載し、基本性能が向上している
  • RAMとROMが増加し、より高画質なカメラを内蔵している
  • nanoSIMとeSIMによる、デュアルSIMに対応している
  • AQUOS sense6に比べ、連続待受時間(静止時 / 4G LTE)が短い
  • AQUOS sense6に比べ、アウトカメラの数が少ない
  • AQUOS wish2に比べ、価格が2.47倍にも関わらず性能差が少ない

AQUOS sense7 plusとsense7の違い

ちなみに「AQUOS sense7 plusとsense7の違い」は、別記事で詳しく解説しています。

【AQUOS】sense7 plusとsense7の違い【機能比較】

2022年9月26日に発表された、シャープのスマートフォンであるAQUOS sense7 plusとAQUOS sense7。
今回の記事では「1/1.55型の大型センサー」を搭載した、この2つのAndroidスマホの違いを解説します。

続きを見る

 
3ヶ月ぶりの新章がスタート! NIKKEの情報を見る

🕹️ 新キャラのエレグも話題です


スマホ料金最適化 ⇒ 月額290円でドコモ回線月額0円でau回線



-スマホ