【Win 10】Windows フォトビューアーを使用する方法

投稿日:2019年1月5日 更新日:

windows-photo-viewer

Windows 10に導入された「フォトアプリ」により、役目を終えてしまったWindowsフォトビューアー。
今回の記事ではこの「Windowsフォトビューアー」を、Windows 10で使用する方法を解説します。


 

フォトアプリの欠点

Windows 10には、画像を表示するソフトとして「フォトアプリ」がプリインストールされています。
しかし動作が若干重たい上、撮影した写真をカーソルキーで前後に移動しつつ比較して選別していく場合、

windows-photo-viewer-jpg

このように表示できないものでも表示しようとするため、極めて作業効率が減少してしまいます。

windows-photo-viewer-01

ソフトのインストール

下のボタンから「Restore Windows Photo Viewer to Windows 10」へ移動します。

Restore Windows Photo Viewer to Windows 10

画面が開いたら「Download Now」を選択します。

windows-photo-viewer-02

ダウンロードした「RestoreWindowsPhotoViewerSetup.exe」を実行します。

windows-photo-viewer-exe

インストールが完了したら「Restore Windows Photo Viewer」を実行します。

windows-photo-viewer-icon

ソフトを適用したいファイル形式を有効化し「Restore Windows Photo Viewer」を選択します。

windows-photo-viewer-03-1

プラグラムの適用

スタートボタンを「右クリック」するか「WindowsキーとX」を同時押しして「設定」を選択します。

windows-photo-viewer-04

アイコンの中から「アプリ」を選択します。

windows-photo-viewer-05

左メニューから「規定のアプリ」を選び「フォト」を選択します。

windows-photo-viewer-06-1

表示されるメニューから「Windows フォトビューアー」を選択すれば完了です。

windows-photo-viewer-07

 

よく読まれている記事

-パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2019 All Rights Reserved.