【WordPress】サイトを丸ごと保存する方法【ローカル】

wordpress-backup-local

一般的なサイトをバックアップするソフトの場合、その構造から動作外となりやすい構造のWordPress。
今回の記事では「HTTrack Website Copier」を利用して、サイトを丸ごと保存する方法を解説します。


HTTrack Website Copierのダウンロード

WordPressで作成したサイトを丸ごと保存するには「HTTrack Website Copier」を利用します。
HTTrack Website Copierはインストールが必要なソフトですから、下のボタンからサイトに移動します。

HTTrack Website Copier

HTTrack Website Copierのダウンロードページに移動したら「httrack_x64-3.49.2.exe」を選択します。

wordpress-backup-local-01

HTTrack Website Copierのインストール

ダウンロードした「httrack_x64-3.49.2.exe」を実行します。

wordpress-backup-local-icon-1

HTTrack Website Copierのインストールが始まったら、起動画面から「次へ」進みます。
ライセンスが表示されたら内容を確認し、同意できるようであれば「次へ」進みます。

wordpress-backup-local-02

インストール先を選択し、スタートメニューへの追加を確認します。

wordpress-backup-local-03

デスクトップアイコンを作成する設定で、インストールを開始します。

wordpress-backup-local-04

しばらくするとインストールが完了するため、右下の「Finish」を選択します。

wordpress-backup-local-05

HTTrack Website Copierの使用方法

デスクトップアイコンの「HTTrack Website Copier」を実行します。

wordpress-backup-local-icon-2

初回起動時に言語を指定するウィンドウが開きますから「Japanese」を選択して「OK」で確定します。

wordpress-backup-local-06

HTTrack Website Copierが起動したら、画面下にある「次へ」を選択します。

wordpress-backup-local-07

プロジェクトの名前を任意で指定します。
併せて直下にある「基準パス(ダウンロード先)」は、必要に応じて変更します。

wordpress-backup-local-08

中央のWebアドレスの位置に、バックアップしたいサイトのURLを記入します。
もし上手く記入できない場合は、右上にある「URLの追加」を利用します。

wordpress-backup-local-09

とくに設定をしないまま「完了」を選択します。

wordpress-backup-local-10

すると入力したWebアドレスに存在するサイトを、自動でバックアップし始めます。

wordpress-backup-local-11

ウィンドウ上部に『コピー(ミラー)は完了しました。』と表示されたら、バックアップは完了です。
一応ダウンロード先に作成されたファイルをオフラインで開き、正常に表示されるか確認しておきましょう。

wordpress-backup-local-12

毎日のチェックがおすすめ! ⇒ Amazon.co.jpのタイムセールimpression?a_id=2812297&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062

PV100万超えを達成したテンプレート ⇒ AFFINGER6のレビュー

よく読まれている記事

-サイト