【BUFFALO】WSR-5400AX6SとWSR-5400AX6の違い【後継比較】

投稿日:2021年7月19日 更新日:

wsr-5400ax6s-wsr-5400ax6-tigai-hikaku

Wi-Fi 6に対応するルーターとして、長らく売れ筋ランキングに入り続けていたBUFFALOのWSR-5400AX6。
今回の記事では、この「WSR-5400AX6」の後継として発売された「WSR-5400AX6S」との違いを解説します。


 

WSR-5400AX6とは?

2020年7月上旬にBUFFALOから発売された、Wi-Fi 6対応ルーターの「プレミアムモデル」のことです。
大容量・多台数通信に強く、ワイドバンド 5GHz 160MHz対応により最大通信速度は4803Mbpsに達します。

Wi-Fi 6とは?

現在主流のWi-Fi 5(11ac)に代わり今後の主流となる、従来比で約2.7倍も高速な通信を実現する規格です。
1通信で複数の端末に電波を届ける技術である「OFGMA」によって、家族みんなで利用しても快適です。

Wi-Fi 6のメリット

Wi-Fi 6を導入することによる利点、言い換えるなら「メリット」をまとめてみました。
ただしWi-Fi 6で通信するには、Wi-Fi 6対応ルーターとWi-Fi 6対応機器の両方が必要となります。

この関係性は「USB3.0/USB2.0」と、似たようなものだと考えて下さい。
無線ルーター(親機)および無線子機のどちらかがWi-Fi 6非対応の場合、Wi-Fi 6での通信は行なえません。

Wi-Fi 6のメリット

  • 多くの機器を同時に接続しても、高速かつ安定した通信が可能となる
  • 管理技術の向上により、スマホのバッテリー消費を抑え省エネとなる
  • 160Hzのワイドバンド化により、パソコンでの通信速度が大幅に向上する
  • つまり高画質な動画視聴やオンラインゲームが、今以上に快適に変わる!

WSR-5400AX6Sとは?

2021年6月下旬発売にBUFFALOから発売された、WSR-5400AX6シリーズの「後継モデル」のことです。
型番の違いはAX6の末尾にSが付くがどうかで、新型の「WSR-5400AX6S」は旧型と同じく2色展開です。



旧製品との違い

WSR-5400AX6とWSR-5400AX6Sの間には1年の期間がありますが、その違いはごく僅かです。

Wi-Fi EasyMesh対応

まず1つ目は、メッシュネットワークの標準規格「Wi-Fi EasyMesh」に対応している点です。
この技術により親機と中継機が通信しあい、メッシュネットワークの自動最適化が行えます。

とはいえBUFFALOの場合、2019年以降のWi-Fi 6ルーターはWi-Fi EasyMeshに対応予定だと発表済み。
そのため今回の「WSR-5400AX6S」は、Wi-Fi EasyMesh対応が明記されたという点で異なると言えます。

ネット脅威ブロッカー対応

つぎに2つ目は、セキュリティサービスの「ネット脅威ブロッカー ベーシック」に対応している点です。
サイバー攻撃から家族のネットワークを守るこのサービスは、スマート家電にも効果があります。

テレビやエアコンなどの生活家電やゲーム機など、セキュリティソフトが導入できない機器でも安心です。

netblocker

引用元:ネット脅威ブロッカー

クロスパス対応

最後の3つ目は、楽天ひかりのクロスパスに「初期バージョンから」対応している点です。
旧型のWSR-5400AX6は「2021年夏頃 対応予定」となっており、現時点では対応しておりません。

ipv6-xpath

引用元:IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)対応確認済みリスト

Wi-Fi EasyMeshとは?

広いエリアを複数のWi-Fi機器で簡単にカバーする、網目(メッシュ)のような「Wi-Fiの仕組み」です。
誰でも簡単に安定したWi-Fiエリアを拡張できる標準規格として、今後様々な機器が対応していきます。




無線ルーターの選び方

当サイトでも記事の閲覧数が多く、おそらく今は導入していない家庭を探すほうが少ない無線ルーター。
昨今はコロナによる巣篭もりの影響で、さらに需要が高まる「無線ルーターの選び方」を解説します。

musen-router-wi-fi-6-ipv6-150x150
【実売3千台超え】無線ルーターの選び方【Wi-Fi 6とIPv6対応版】

インターネットの普及に応じて認知度が上がっており、今や導入していない家庭が少ない無線ルーター。
今回の記事ではこれまで3千台以上の無線ルーターを緩く販売してきた私が、簡単に選び方を解説します。

続きを見る

便利なUSBケーブル

つい最近、コネクタの先端が「マグネット」になっているUSBケーブルを導入しました。
受け口は常に挿しっぱなしにできますから、日々のスマホ充電で抜き差しする手間を省けます。

Amazonオススメランキング
売れ筋新着人気度ほしい物人気ギフト

月額無料で使える!

楽天モバイルは利用状況により、電話が使える音声回線であるにもかかわらず「月額無料化」が可能です。
しかも加入から解約まで、全ての手数料が無料となっているためまず損はありません。

この「楽天モバイルを無料で利用する方法」は、別記事で詳しく解説しています。
逆に「安価な月額料金と通信品質を両立したい」という場合には、ドコモの「ahamo」が大変人気です!

rakuten-mobile-free-150x150
【月額無料】楽天モバイルの料金や利点と欠点【アンリミⅥ】

MNO化から行われていた1年間の無料キャンペーンが終了し、契約数が約390万回線に達した楽天モバイル。
今回の記事ではこの「楽天モバイル」で新たに始まった3ヵ月無料キャンペーンと、新料金を解説します。

続きを見る

 

人気のデバイス

インターネットを利用して手軽に見られることから、需要が徐々に高まっているストリーミングサービス。
この「Fire TV Stick」なら古いテレビや余ったディスプレイを、多機能なスマートテレビに変えられます。

またキャプチャを用意すれば「HDMIで出力した映像を録画すること」もできるのです。

ドコモがあるならdカード GOLD

ドコモの利用料金に応じてもらえるポイントがなんと10倍になるカード、それが「dカード GOLD?ad=00000lqiv000q1n&s=m」です。
さらに1枚無料の家族カードを発行すれば、申込者の家族が受け取るポイントも10倍の10%になります。

?ad=00000t518000q1n

もちろんdカード GOLDの魅力は「10%のポイント還元」だけに留まりません。
「もしかして損をしているのでは?」と気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

d-card-gold-10bai-point-back-150x150
【ドコモ】dカード GOLDで還元率10%超えを狙う方法【特典豊富】

ドコモユーザーなら、持っているだけで利用料金の10%がポイントで還元されるdカード GOLD。
今回の記事ではこの「dカード GOLD」を使い、還元率10%超えを狙う方法について解説します。

続きを見る

オススメのモバイルルーターは?

「面倒な工事は避けたい」
「家でも外でも使いたい」

よく聞かれるこのような要望に合致するのが、モバイルルーターと呼ばれるお手軽なWi-Fiです。
このWi-Fi業者には「GMOとくとくBB0」や「gifbanner?sid=3152227&pid=886948959BIGLOBE」などがありますが、オススメは楽天モバイルです!

なぜなら「モバイルルーターの本体価格が実質0円」で、端末の導入が必要ないからです。
しかも無料どころか付与される楽天ポイントを考慮すると、実質マイナスで導入できてしまいます。

ただし楽天エリアは月間データ容量が無制限で使える反面、楽天エリア外では月間5GBまでが欠点。
加えて無料でもらえる「Rakuten WiFi Pocket」の最大通信速度が、下り約150Mbpsであることです。

とはいえ楽天モバイルは、月間1GB以下なら「何の料金も発生しない」ことが見逃せない大きなメリット。
サービス面や速度面で気に入らなければ、すぐに無料で解約できる点が他の業者の追随を許さない理由です。

Rakuten WiFi Pocketの詳細を見る

 

よく読まれている記事

-スマホ, パソコン

Copyright© Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト , 2021 All Rights Reserved.