VC37G-JP USB Type C to Type A変換アダプタ レビュー

2016年01月14日 [日記]

USB3.1 Type CをUSB3.0 Type Aに接続できる、変換アダプタのVC37G-JP
今回の記事では金属筐体で耐久性を高めた、この商品をレビューします。

Patech – 変換アダプタ VC37G-JP

VC37G-JPのポイント

Type C対応
リバーシブル設計で抜き差しが容易な、USB Type Cに対応しています。
金属筐体
筐体には金属を採用し、プラ製に比べて耐久性を高めています。
軽量設計
どこにでも持ち運べる、軽量かつコンパクトな設計です。

商品説明

vc37g-jp-01

パッケージは、アダプタがビニール袋で保護されているだけです。

vc37g-jp-02

筐体には金属を採用しています。

vc37g-jp-03

USB Type-C側はUSB3.1に対応しています。

vc37g-jp-04

USB Type-A側はUSB3.0に対応しています。

vc37g-jp-05

筐体はUSBメモリよりも細く、そして短い印象です。

vc37g-jp-06

コネクタの幅は、14.1mmです。

vc37g-jp-07

コネクタの厚みは、6.7mmです。

vc37g-jp-08

コネクタの長さは、38.9mmです。

vc37g-jp-09

今回の変換アダプタ VC37G-JPの重量は、約5gでした。

まとめ

最新の規格であるUSB Type Cに、USB Type Aの周辺機器を接続可能にするアダプタです。
インターフェイスはUSB3.0に対応していますから、その高速性を充分に発揮できます。

また筐体には金属を採用し、耐久性と質感の両方を向上。
両端にあるコネクタの工作精度も高く、心配することなく普段使いに利用できそうです。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ