Aries (BH1101B) カナル型イヤホン レビュー

2016年02月08日 [日記]

筐体にアルミニウムや高品質の木材を採用した、カナル型イヤホンのAries (BH1101B)
今回の記事ではクリアで透明な中高音域を実現したという、この商品をレビューします。

Inateck – カナル型イヤホン Aries(BH1101B)

ポイント

Aries (BH1101B)の特長

木材採用
筐体にアルミニウムや、高品質の木材を採用しています。
高音質設計
シングルダイナミックドライバで、リアルなサウンドを楽しめます。
コントローラー
通話応答/拒否や曲の移動が行える、コントローラー搭載です。

商品説明

aries-bh1101b-01

パッケージには本体にない、ブルーを採用しています。

aries-bh1101b-02

商品内容はポーチ、イヤーピース、取扱説明書、
イヤホン、ケーブルクリップ、変換アダプタの6点です。

aries-bh1101b-03

外観です。

aries-bh1101b-04

右イヤホンの後方です。
左右の判別は、ケーブルとイヤホンを接続する黒いゴムの部分で行います。

aries-bh1101b-05

イヤーピースは交換可能になっており、付属の3種類から選択できます。

aries-bh1101b-06

イヤホンの後部には木材を作用しています。

aries-bh1101b-07

右イヤホンの前方です。
前後でデザインは変わりません。

aries-bh1101b-08

筐体にはアルミを採用しています。

aries-bh1101b-09

右イヤホンのケーブルには、コントローラーを搭載しています。

aries-bh1101b-10

裏面には通話応答/拒否や曲の移動が行えるボタンや、マイクを搭載しています。

aries-bh1101b-11

ケーブルは柔らかいので取り回しもしやすく、微妙な癖もあり絡みにくいです。

aries-bh1101b-12

ケーブルの終端には、ストレート型の4極ステレオミニプラグです。

aries-bh1101b-13

持ち運び用のポーチです。

aries-bh1101b-14

中にはメッシュポケットを備えています。

aries-bh1101b-15

航空機の中で使用できる変換アダプタです。

aries-bh1101b-16

今回のイヤホン Aries (BH1101B)の重量は、中型イヤーピース装着時で約16gでした。

まとめ

アルミ筐体と木材を使用したデザインが魅力の、カナル型イヤホンです。
カラーも他社のイヤホンではあまり見かけない、落ち着いた構成になっています。

またケーブルには多機能ボタンやマイクを搭載した、簡易的なコントローラーを採用。
マイクを内蔵していることから、接続には4極ステレオミニプラグを使用する設計です。

ちなみにその音質は余計な味付けがなく素直な傾向で、解像感もこの価格帯にしては良好。
そのため長時間音楽を試聴した場合にも、聞き疲れにしにくい印象を受けました。

imp-12

何より光沢感のある筐体やビビッドなカラーを好まない自分にとって、抵抗の少ない外観が高評価。
先日レビューしたHi-Fiプレーヤー IMPとの組み合わせでも、違和感なく使用できます。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ