FD1003 SATA3 UASP対応のHDDスタンド レビュー

2016年06月08日 [日記]

ドライブを挿し込んでボタンを押すだけで使用可能な、HDDスタンドのFD1003
今回の記事では2.5/3.5インチ両方のドライブに対応した、この商品をレビューします。

Inateck – HDDスタンド FD1003

ポイント

FD1003の特長

2.5/3.5″対応
3.5インチだけでなく、2.5インチのドライブも接続できます。
SATA3対応
従来のUSB3.0よりも70%高速な、UASP SATA3に対応しています。
排出ボタン搭載
筐体背面のボタンを押すことで、ドライブを簡単に取り外せます。

商品説明

fd1003-01

パッケージには、DOCKING STATIONという文字が大きく記載されています。

fd1003-02

商品内容はHDDスタンド、USBケーブル、ACアダプタ、取扱説明書の4点です。

fd1003-03

HDDスタンドの外観です。

fd1003-04

HDDスタンドの上部です。
筐体後部には、ドライブ排出用のボタンを搭載しています。

fd1003-05

画像左のボタンを押すことで、スタンド内部中央の山が持ち上がる構造です。

fd1003-06

筐体正面には、アクセスランプと電源ボタンを搭載しています。

fd1003-07

筐体背面にはUSB端子と、ACアダプタ用の端子を搭載しています。

fd1003-08

筐体底面には4つの滑り止めを備え、安定性を高めています。

fd1003-09

実際にHDDを挿し込んだ様子です。

fd1003-10

今回のHDDスタンド FD1003の重量は、ケーブル抜きで約275gでした。

ベンチマーク

CrystalDiskMark 5.1.2 x64にて計測しました。

SSD側のみデータ入りのため、あまり正確ではありません。
最低これくらいの速度は出るという、参考値として下さい。

HDD

fd1003-hdd-benchmark

SSD

fd1003-ssd-benchmark

まとめ

SATA3 UASPに対応した、USB3.0接続の2.5/3.5インチドライブ用HDDスタンドです。
筐体後部のボタンを押すことで挿し込んだドライブが持ち上がり、容易に換装が可能です。

また筐体正面にはデータ転送時に青く明滅するアクセスランプと、電源ボタンを搭載。
USBケーブルやACアダプタを接続した状態でも、手元でドライブの電源管理が行えます。

実際に使用したところ、排出ボタンはおまけではなくスムーズに動作することを実感。
他社製品ではボタンを押してもドライブが持ち上がらず、結局手で抜き挿しした経験があります。

ちなみに気になる点は、正面の電源ボタンの動作があまり良くないこと。
電源をON/OFFしようにも、何か引っかかった状態になって押せないことがありました。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ